朧01
引き続きプレイしています、「朧村正」鬼助伝。

今回ついに鬼助のバックボーンが語られていたわけだけど(結構唐突に)、
鬼助って虎姫をかばって瀕死の状態にあったとはちょっと驚いた。

そこへ“朧夜千十”とかいう剣の達人の霊が出てきて、彼と同化。
それで生き長らえているらしい。この朧夜って人は陣九朗の師匠か何かなんだろうか?

【スポンサードリンク】


いやぁ~、結構衝撃的な話ではあるけれど、かなり強引な内容な気がしてしまう。

たまたま鬼助が死に掛けている時に、たまたま朧流達人の霊が出てきて同化しちゃうとか……。
なぜそこにそんな霊がいたのやら、その辺が気にならざるを得ないものだ。


あんまり細かく劇中で語りだしちゃうと、ものすごく説明臭くなってしまうから、
詳細は語られずサラっと流されるのも理解出来るけれど、どうにもスッキリしない。

まあ、おとぎ話や昔話の類だと思って理解すべきなのだろうけどね。


ま、そんなことはさておき、なんだか鬼助伝のボスってあまり強く感じないものだ。
朧02
百姫の時は第四幕以降、結構ボスも強くなっていったものだけど、
今回はそれほどボスのパワーインフレっぷりを感じることが出来ない、なぜだろう?


土蜘蛛や血狂毘沙門なんかも、大太刀でくるくる回っているだけで勝てちゃうんだよね。
朧03
相手の攻撃パターンなんて特に考えずに、ゴリ押しでもいけちゃう感じだし、
全体的に動きが遅いボスばかりな気がしてしまう、なんとなく。

どちらかと言うと、百姫の方が初心者向けとか聞いたことがあるんだけど、
もしかしたら鬼助の方が簡単なんじゃないのかなぁ、そんな気がしないこともないや。

これは決して僕が操作に慣れたから簡単に感じるというわけではないと思う。
だって、今はこれまであまり使っていなかった大太刀限定でプレイしているわけだしね。


そんなこんなで、今のところ第六幕が終了したところまで進行中。
朧04
まさか虎姫までもすでに死んでいたとか驚きでありました。
というか、一応今回は再プレイだというのに、ほんと物語を全く覚えていなくてビックリです。

まあ、改めて楽しめているわけだから何ら問題はないけども。




朧村正 音楽集
朧村正 音楽集
posted with amazlet at 14.11.30
ゲーム・ミュージック
ベイシスケイプレコーズ (2009-12-16)
売り上げランキング: 4,288


Vita「朧村正」プレイ感想(9)、鬼助は“大太刀”限定で進めてみる&あの2人が姉妹だと今更気付いた……

Vita「朧村正」プレイ感想(8)、百姫伝クリア!決して陣九朗はヒーローなんかではない









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation