オーディン01 コルネリウス王子に会うためタイタニアに来たものの、3賢人に捕まってしまうベルベット
ここでベルドー&ベリアルを倒したからといって、歴史改変みたいなことにはならなかったか。

話の流れ的には、このあと王子が助けに来てくれるわけだけど、
その時にもベルドーらと戦ったと記憶しているし、敵さん達は連戦することになるのですね。

てことは、ベルベットとの戦いでは大してダメージを与えられていなかったということ!?
なんてことだ、とんだ噛ませ犬じゃないか……。

【スポンサードリンク】


でも、こちらが聞きもしない重要なことをベラベラと喋ってくれる優しい敵さん。
ベルベットはここで終わりだと思って、ついつい口を滑らしたということかな、たぶん。

終焉を経て我々は王となるのじゃ」と、ウルズールが言っていたけれど、
え、あなた達って終焉後に現れる2人の王を招いて新たな世界を作るんじゃなかったの?

まさか、自分達自身が王になろうと考えていたとは少し驚かされてしまった。
果たしてどのようにそれを実現させようと言うのか、非常に気になるところです。


それから、双子の兄イングヴェイと再会。
タイタニアの秘術(ダーコーヴァ)を行使しようとする彼を阻止するため魔王の城へ赴く。
オーディン02 ここで秘密の暴露、亡国バレンタインを吹き飛ばしたのは彼だったという驚愕の事実
しかも、それは父親であるオーダインを助けるためだったというのだから、さらに驚いた。


父親1人を助けるために、コルドロンを狂わせ国を滅ぼした息子。
オーディン03 一見、狂気を感じるかもしれないけれど、これも純粋なる愛によるものなのでしょう

現に、そんな息子を気にも留めず欲に満ちた目でコルドロンを見る父親に怒り、
コルドロンを制御する指輪を妖精国に渡しているので、コルドロンへの嫉妬が垣間見れる。


当初、ベルベットが魔王を毛嫌いしていたので、当然イングヴェイもそうだと思っていたのに、
まさか、こんなに父を想う息子であったとは驚き以外の何ものでもないですな。

厳しい祖父がいたので、その反動で優しい父親というものを夢に見ていたのかもしれない……


そんなイングヴェイが色んな事案のけじめをつけるために、秘術を使い魔獣に変身!
オーディン04 こ、これがタイタニアに伝わる秘術・ダーコーヴァ。思いっきりケルベロス風な面持ち。

ステージマップも見えない状態なのでキツいなぁと思ったものの、
なんか普通に初見で撃破出来ました。ザコも出てこないので、かなり楽勝だったように思う。

正直、トライアルステージのバーサーカー×3の方が断然キツいんじゃなかろうか。
(ほんとザコの物量が凄過ぎるので、とりあえず現時点では後回しにしました)


という感じで、約9時間でクリア!(LV52)

クロイツ先生の覚え書き、予言の解釈、一体世界はどうなってしまうんだ!?
俄然ストーリーが盛り上がってきているので、続きが気になって仕方がない。




オーディンスフィア レイヴスラシル 公式エキスパートガイド
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-02-19)
売り上げランキング: 1,111


Vita「オーディンスフィア」プレイ感想(19)、グウェンの台詞にグッとくる&全ては愛の成せる業

Vita「オーディンスフィア」プレイ感想(18)、多段ヒットするスキルが強過ぎるベルベット、そして胸糞悪い祖父







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation