オーディン01 前回、トゥルーエンド+祝福エンドまで到達したことを記事にしたんだけど、
そこに至るまでに個別エンドも見ることになるので、それに関しても一応書いておこうと思う。

しかし、個別エンドと聞こえはいいものの、ほぼBADエンドなので正直後味はよろしくない

なので、先に個別エンドを見てからトゥルーエンドを見るほうがいいとは思います。
でも、それだとエンディング回収の効率が非常に悪いと思うので何とも言えないけれど。

【スポンサードリンク】


というわけで、最初にグウェンドリンの個別エンド。

グウェンちゃんでオニキス王と戦うと見ることが出来るエンディングなんだけど、
こちらが勝利しているというのに死亡扱いなんだもんな……。
オーディン02これでお前は俺のものになった……
「もう……誰にも渡さない……永久に」

てか、ほんとにオニキスってグウェンのことが好きだったのですね、これには正直驚いた。
オズワルド編で“胸の苦しみ”だの言っててもまだ半信半疑だったんだけど、ガチだったとは。


次に、コルネリウス王子の個別エンド。
オーディン03 祖父であるガロン王と戦うと見ることが出来るエンディング、まったくもって救いがない……。
ただ食われちゃうだけなので、ちょっと語りようがないというのも切ないね。


それから、メルセデスの個別エンド。
オーディン04 ダーコーヴァの獣(イングヴェイ)を彼女を使用して倒すというだけでもあれなのに、
そのあと告白シーンまであるんだもんなぁ、本作で一番切な過ぎるし悲し過ぎるエンディング

「……あなたに……たくさん話すことがあるの……」
「聞いて……私、魔王軍に勝ったのよ……」
「私……あなたのことが好きなの……」

ほんと胸が締め付けられるし、泣きたくなってくる2人の最期。
でも、祝福エンド後には少し救いが残されていたようなので、彼らの幸せを信じたい。


続いて、オズワルドの個別エンド。
オーディン05 オニキス戦のエンディングなんだけど、彼が一番救いがないような気がしないこともない。
力を使い過ぎるとバグベアになるという話は聞いていたものの、ここでなっちゃうのか……。

死すら許されず闇堕ちしてしまうとか、可哀想過ぎるぜまったく。


最期に、ベルベットの個別エンド。
オーディン06 ダーコーヴァ(イングヴェイ)戦でのエンディング。
他キャラと違って普通に生きてるっぽいなと思わせておいて、やっぱり力尽きちゃうという……。

「……眠ったのねイングヴェイ……」
「一緒に行きましょう……お母様の所へ」
「……3人で暮らせると……いいね……、あの頃みたいに……」

ベルドーに制御されて苦しんでいる彼を、殺して楽にしてあげるというのが切な過ぎですわ。
先にベルドーを倒してしまうという選択肢はなかったのかが少し気になってしまうけど。


ま、なにはともあれ、(北欧)神(話)ゲーでありました、そのうち2周目をやりたい。


オーディンスフィア レイヴスラシル 公式エキスパートガイド
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-02-19)
売り上げランキング: 1,111


Vita「オーディンスフィア」プレイ感想(21)、祝トゥルーエンド到達!久々に良質な物語をゲームで堪能できたという満足感、アリスが喋ったことにも驚く

Vita「オーディンスフィア」プレイ感想(20)、ベルベット編クリア!イングヴェイの秘密の暴露に衝撃を受けた






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation