ソルト01 初見ではかな~り苦労した「狂乱の錬金術師」も、クレイモアなら1回の挑戦で撃破!
解毒剤なんかも使うことなくゴリゴリゴリ押しが出来てしまう。

もちろん、多少立ち回りの工夫は必要だとは思うけど、ずいぶん楽が出来るのは間違いない。
達成感はないものの、初見時に苦労した記憶があるので爽快感がなかなか凄い、スカッとする!

一時はクレイモアを封印しようか迷ったものだけど、これはこれで悪くない気がしてきたかも。
(しかし、相対的にボスの苦労話が少ないので、ブログが書きにくいというジレンマ)

【スポンサードリンク】


続いて、「沈んだ砦」へ突入。
この辺からザコ敵からの被ダメが跳ね上がってくる印象があるものだ。

やるかやられるかという塩梅。ここでクレイモアよりも高火力な「ウォーハンマー」もGET出来るし、
「このエリアは火力で押し切ってください」という製作側のメッセージなのかもしれない。


で、初見では何の心構えもなくボス部屋へ乱入してしまった「クラウケン・キュクロプス」戦。
ソルト02 こちらもあっさり1回の挑戦で撃破してしまった、ほんと強過ぎるぜクレイモア

そして手に入れた鍵を使って色々と探索していたら、なし崩しに「偽りの道化」戦に突入!
まさかボス部屋の裏側から入り込んでしまうとは全くの予想外であった……。

しかし、まったく危なげなく1回で撃破! まだまだ火力で押し切っていける感じですな。


それから、「嵐の城」へ到着。ほんとザコ敵からの被ダメがかなり辛くなって参りました。
非常に大変だけど、ようやくソルトらしい難易度に感じてきたので、よしとしよう。

(大体において、新しいエリアのザコの動きに慣れるまでは辛いけど、慣れるとマシになる)


しばしアーマー・ガーディアンで稼いでから、「クラウケン・ドラゴン」戦。
ソルト03 さすがにドラゴン相手だと、何度か挑戦することになるのでは? と思っていたのに、
今回も1回の挑戦で見事撃破出来ました、自分でもちょっとビックリ。

多少は相手の行動を覚えていたというのもあるけど、やっぱりクレイモア様様なのでしょう。
初見ではバトルアックスを使っていたものの、あちらは火力はあれどスタミナ消費がなぁ……。

今思えば、振り下ろすスピードもクレイモアより遅いし、序盤で斧やハンマーは無謀だったか。
まあ、筋力等が増えてきて完全に脳筋キャラになってしまえば、斧とかでも良いのだろうけど。


てなことで、焼印してもらい「三角飛び」をGET!
ソルト04 いやぁ~、ずいぶんと順調にここまで来たものだ。
やっぱりダンジョン探索自体もすごく楽しいし、ほんとソルトは良い作品。

改めて「マップ機能」が欲しいと思わずにはいられないものだ。
絶対探索漏れとかあると思うし、新アクションをGETしたら行ける場所も増えてるだろうしね。

でも、ダクソに影響を受けている時点で、そういうものが実装されるわけもないという……。




PlayStation Vita メモリーカード 64GB (PCH-Z641J)
Posted at 2018.5.6
PlayStation Vita
ソニー・コンピュータエンタテインメント


Vita「ソルトアンドサンクチュアリ」プレイ感想(8)、久々に再開してみる&初めて“クレイモア”を使ってみたけど封印すべきか悩ましい

Vita「ソルトアンドサンクチュアリ」プレイ感想(7)、“湖の魔女”が強すぎて心が折れた&ボス戦死亡回数ランキング







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation