うたわれ01 ローブを被った2人組に連れられて、ミトと自称する老人と邂逅(水戸黄門?)
そして、以前ちょろっと顔出ししていたホノカという女性とも初対面。

一体、何が起きているんだ? と翻弄されているところで、老人の耳を見て困惑。
あれ、この老人もハクと同じように普通の人間的な耳をしているじゃないか!

ハクと同類ということなのか何なのか、ますます謎が深まってくる感じですな。

Read More →

Pocket

うたわれ01 アトゥイ参戦後、なんとも取り留めのない“日常パート”のようなものが描かれております。
事件らしい事件は起きるけれど、物語の大局を左右することのない他愛のないものばかり。

なんだかんだで平和だなぁ、帝都って。ワクワクはあるがドキドキの少ない街?
ま、ちゃんと検非違使(警察)がいるわけだし、早々“大捕り物”などが起きるわけもない。

これがリアリティだと言われれば、そんなものかもしれないなと思わなくもないや。

Read More →

Pocket

うたわれ01 ウコン(オシュトル)に頼まれた件で、隠密活動するための“仲間集め”をする主人公たち。
そんな中で、京都弁っぽい言葉遣いをする謎の少女が登場! アトゥイちゃん

なんかホンワカとした雰囲気を醸し出す天然っぽいキャラが来たらしい。
どうやらルルティエらと同じく“いいとこのお嬢さん”とのことで、社会勉強のために上京?

というか、仲間集めのタイミングで登場してきたということは、仲間になるパターンかな。
と思っていたら、その後案の定仲間になりました(後述します)

Read More →

Pocket

うたわれ02 帝都へ行く道中。恐れていた通り、盗賊団の襲撃にあってしまう主人公一行。
ウコンが「大丈夫、大丈夫」とか言っていたけど、絶対フラグだと思っていたんだよね。

でも、それがまさか全て計画されていたものだとは思いもよらなかったものだ。
「敵を欺くにはまず味方から」というやつですか?(常套手段)

や、ウコンの配下の中で知らされていなかったのは、マロだけだったらしいけれど……。
まあ、マロが一番の不確定要素だし、どんなトラブルを呼び込んできても不思議じゃない。

Read More →

Pocket