ddff01 「FF零式」をやってたら無性に「DDFF」もやりたくなってきたので、何年かぶりにプレイしてみる。
そして、見事にハマってしまって、気づけば零式よりもDDFFばかり起動してしまう始末。

当たり前ではあるけれど、DDFFの方がアクション面で凝っているので、
キャラクターを動かしているだけでも、なんだかんだで面白いからなぁ、これは仕方がない。

何気に歴代FF(1~13)の戦闘曲がほぼ網羅されているし、アツい!としか言いようがないね。
(ただ、10-2だけが何故かハブられております、まあフュージョン色が濃いから合わないのかも)


Read More →

LINEで送る
Pocket

シュタゲ01 Ch3となり、Dメール実験を繰り返すラボメンの皆さん。

この時はまだサークルのノリというか、「赤信号、皆で渡れば怖くない」的な感覚で、
本当に“機関”に狙われてしまうなんて露程も思っていなかったんだろうなぁ、う~む……。

そもそもスイスからじゃ日本も遠いし、まさか実行部隊の襲撃だなんて想像もつかないわけで。
(ま、リアルでだったら、せいぜい社会的制裁で済むとは思うけど、浮上してこれない可能性有)

Read More →

LINEで送る
Pocket

シュタゲ01 Ch2へ入り、SERN(セルン)へのハッキングが進行中。
この辺のご都合感もなかなかのものだけど、「サブカル全般、こういうもんです」と思うほかない。

ま、純粋にダルが超絶すごいってことなんだろうなぁ、マイフェイバリットライトアーム。
暗号化されたファイル(国家機密情報)を、“即座”に解読したり色々するわけだし。

リアリティを出すなら、その辺も1日2日試行錯誤した後に解読した方がよかった気もするけどね。
でも、物語のテンポのことを鑑みたら、これはもうどうしようもないことなのだ、なんとなく。

Read More →

LINEで送る
Pocket

シュタゲ01 なにやらシュタゲが今年で10周年らしいので、久々にプレイしていきたいと思う。
何気にアマガミなんかも10周年らしく、PS2と360の作品が同い年だったことに驚かされるね。

ちなみに、自分の初シュタゲはPSP版でありました。
なおかつ、個人的にノベルゲー初体験が本作だったので、なかなか感慨深い。

当時シュタゲを楽しめていなかったとしたら、その後別のADVを手に取ってみたか分からないし、
食わず嫌いをせず本作をプレイしてみて良かったと、今思えばそう感じなくもないですな、うん。


Read More →

LINEで送る
Pocket