ニューダンガンロンパV3 (※第2章からはスクショ機能が使えないので、文章のみの感想となっております)

今回、外の世界の断片が少し語られていたけれど、やはり少しディストピアっぽくなっているわけか。
「V3は舞台を一新」らしいものの、世界観自体はこれまでと似たような感じなのかもしれない。

まあ、舞台は変われども作品設定は変わっていないのだから、似た感じになるのも致し方なし?
むしろ、これまで培ってきたものを踏襲してくれている方が嬉しいというファンの方が多いのかもね。

既存のファンを喜ばせるか、新規ファンの獲得を狙うか、開発側もなかなか大変だ。

Read More →

Pocket

ロンパV3 01 無性に推理ゲーがプレイしたくなってしまったので、久々にダンガンロンパをやってみる。
なにやらV3は賛否両論という感じらしいけど、半分キャラゲーみたなものだし気にせず楽しもう。

ちなみに、ロンパ1・2はもう5年くらい前にクリアしたから、ほとんど内容は忘れています。
なので、冒頭からして何が何やらという感じで翻弄されまくり……。ま、こういうのも悪くないか。

相変わらず登場人物は一様にして記憶喪失っぽいし、
その方が事前情報なしの人間としては感情移入しやすくてよいのでしょう、言わずもがな。

Read More →

Pocket

逆転裁判4 第4話も無事に終わってエンディングを迎えました、祝クリア!
個人的には初めての「逆転裁判」だったわけだけど、普通に面白かったように思う。

黒歴史とか評価されてるのは、やはり過去作と比べてのことなのでしょう、言わずもがな。
特に比較対象もなくプレイする分には、それなりに楽しめて悪くないんじゃなかろうか。

かく言う自分は、発売当初には早々に投げ出したものだけど、
この手のゲームって面白く感じるまでに多少の時間が必要だしねぇ、ダンガンロンパしかり。

Read More →

Pocket

逆転裁判4 第3話に入り、今回はオドロキくん自らが被害者を発見しちゃったようで、
案の定「探偵役」を成り行きでやらされることとなる弁護士さん、なかなか辛いですな。

で、まだ遺体が転がっている中で、その周辺を色々と調べるわけだけど、
なんだか妙に音楽がほのぼのしていて調子が狂ってしまう(2話でも音楽鳴ってたっけ?)

そして、ミヌキちゃんだけじゃなくアカネさんまでも一緒になって調べる場面では、
若干会話がコメディチックになっちゃうから、これでいいのか!? と思わなくもないや。

Read More →

Pocket