グリザイア01 前回、榊さんルートをクリアしたので、次はマキナルートに進んでみよう。共通ルートにて「マキナのパパになってください」と言われていたと思うので、それをOKすると分岐するらしい。

しかし、なんでまた唐突にパパなの? と思ったものだけど、マキナはずっと「家族のように無条件で自分を守ってくれる人」を探していたとのこと。

この辺も全ては彼女の過去が影響しているのだろうけど、自分の持っている物(一生分のお小遣い7千万円)全てを差し出したマキナの「覚悟」を見て取り、主人公は引き受けることに!

Read More →

グリザイア01 いつもの襲撃が苛烈さを増してきて、主人公が大きな負傷をしてしまう。どちらかというと自罰的な傾向のある榊さんなので、強く責任を感じてしまうのでは?

……と思ったら、やっぱりその通りになり、「これ以上みんなに迷惑を掛けられない」という理由から、寮を出ていくことに! 内心では救いを求めているはずなのに、なかなか口には出せないか。。

まあ、諦めの境地というか、破滅的というか、彼女はそういう選択肢しか子供の頃から与えられていないので、メンタルがそういう風になってしまっているのでしょう、非常に切ない。

Read More →

グリザイア01 前回、みちるルートをクリアしたので、次は榊さんルートへ進んでみた。おそらく父親との確執が大きなテーマになるのだろうと想像していたけど、やはりそういう内容になっているらしい。

父親としては、娘に更生してもらい自身の企業グループの一員にさせようと画策。そのためにJBの組織とも連携し、彼女に危機感を与えるような計画を実行した模様。

その計画の一環として、主人公に榊さんを「護衛」させるという任務が与えられることに! ある種のお膳立てが整えられたわけだ、なるほどね。

Read More →

グリザイア01 話の流れから、みちるに別人格のことについて聞いてみると、「やっぱり“彼女”か……」と何か知っている口ぶり。記憶が飛ぶというだけじゃなく、存在として認識はしているわけか。

自分よりも世の中を上手く立ち回る別人格、じゃあ「あたしの存在の意味は?」と、そういう風に考えてしまうのも否めない。どんどんメンタルが弱っていくなど、非常に辛いものだ。

そんな折に、追い討ちのごとく飼い猫(?)のニャンメルが交通事故に合い亡くなってしまう。なんでまた、このタイミングで……。悪い事ってほんと重なるものだね、いやはや。。

Read More →