ブランネプ01 うずめ、プルルート、ピーシェが参戦し、物語的にもクライマックス感が出てきたと思ったら、
シーン12をクリアするとそのまま一気にエンディングに突入してしまいました、祝クリア!

うん、何というか、エンディングも割とあっさりという感じだったなぁ。

やはり、もうちょっとストーリーを何とか出来なかったの? と、思わずにはいられない。
アクション面、とりわけキャラのモーションとかは良かっただけに勿体なく感じてしまう。

Read More →

Pocket

ブランネプ01 シーン7になり、天皇星うずめちゃんとやらが登場。
(個人的にVita版のネプテューヌしかやったことがないから、よく知らない子)

このキャラが出てきたことで、生徒やモンスターのゾンビ化の原因が少し明らかにされるなど、
ちょっと物語が動き出したかな? という感じになってまいりました。

ついに「ハチマジーン」というワードも出てきたことだし、“第2部始動”といった塩梅。

Read More →

Pocket

ブランネプ01 ネットで攻略Wikiなどを見てはじめて知ったんだけど、マルチプレイもソロで出来るのですね。
言葉的にものすごく矛盾しているけれど、これは“ぼっちプレイヤー”にとって有り難いものだ。

(ま、そもそも、未だに本作で遊んでる人も少ないだろうから、ソロで出来るのは良いね)

本作には、前作ネプUのネプトラルタワーみたいなやり込み要素がないだけに、
「クリアしたらやることないじゃん」とか思っていたので、ちょっと嬉しかったかもしれない。

Read More →

Pocket

ブランネプ01 何というか、やっぱりブランが主人公だからなのか、ストーリーがあまり面白くないですな。
個人的に、ねぷねぷという圧倒的ボケ役が中心となっているのがネプの真骨頂だと思うんだ。

今回は、“ブランが脚本を担当した映画の撮影をする”という設定が根本にあるので、
どうしたって突き抜けた笑いにはなりにくいのが悲しいところなのかもしれない、なんとなく。

ブランはどちらかというと突っ込み役ということもあり、自らボケていくことはあまりない。
キレ芸もあるにはあるけれど、今のところ全くその片鱗を見せて来ないところが不思議なものだ。

Read More →

Pocket