PSPヴァンパイア01 PS版「ヴァンパイアセイヴァー」は、どうにも“瞬獄殺”系のコマンドが出しにくいなと思い、
久々にPSP「ヴァンパイア クロニクル」をやってみたら明らかにこちらの方が出しやすいですな。

PSP版だとオプションでコマンド入力の受付時間を長く設定出来るので、その影響なのでしょう。
非常にストレスなく必殺技が出せるので小気味よい、うん。

そして、何気にこちらの方がステージ幅が広くなっているらしく、圧迫感がないのが良いものだ。
PS版プレイ時に感じた妙な違和感はこれか! PS版の後すぐにPSP版をやると解放感を覚えるね。

Read More →

Pocket

ヴァンパイア01 PS版のオリジナルモードとしてカラーエディットが出来るらしいのでやってみたものの、
何これ最高に難しいじゃないか! RGBの数値を調整するタイプって久々ですわ……。

最近のゲームだと、カラーパレットという便利なものがあるので感覚的に色を選べるんだけど、
やはり昔の作品は色々と大変だ。まあ、こういうのが有るだけマシなのだろうけども。

とりあえず、イエローカラーのレイレイを作ってみただけでお腹いっぱい。
なかなかの面倒くささなので、他キャラまで作ってる余裕なんぞ全くないです。

Read More →

Pocket

ヴァンパイア01 初代PS版の「ヴァンパイアセイヴァー」はスクリーンショットが取れる、
そしてキャラごとに最終戦の相手が違う(PSP版ラストはジェダ固定)と小耳に挟み衝動買い。

PS版「ストZERO3」の出来もそれなりに良かったので、あまり心配はしていなかったけれど、
本作も普通にドットは綺麗なんじゃなかろうか? あえて他Ver.と見比べない限り全く問題なし。

一部、戦闘前後の演出とかは削られてるっぽいものの、
プレイには支障がないので許容範囲といったところだろうか、なんとなく。

Read More →

Pocket

PSPヴァンパイア01


【レイレイ】

(ハンター)レイレイと姉のリンリンが双子として転生するのはまだいいとして、
明らかに金髪白人の家庭に生まれてくるというのは何か違わないですかねぇ? 
そこはやはり中国の家庭であるべきだと思うんだ、キョンシーだし。もしくはアジアの家庭。

(セイヴァー)この「ヴァンパイアセイヴァー」で戦っているのは転生後の2人なのですね。
オルバスEDの時にも思ったけれど、セイヴァーってハンター時代より10数年後の話っぽい。

Read More →
Pocket