烈火の剣01 現在、攻略は見ずとも、仲間キャラの増やし方だけは確認しつつプレイしているんだけど、

ファイアーエムブレム 烈火の剣/ユニット/仲間にする方法

16章にて、仲間になる予定のキャラを初めて見殺しにしてしまいました、結構切ない……。
特定のキャラで話しかけないといけないものの、まさかそれまでに殺されてしまうとは。

ターン数にして、わずか9ターン。それまでにマップの中央まで進軍しないといけないのか。
慎重に進んでいたら絶対に無理、時には臆さず進むべき場面があるわけね、了解です。

Read More →

Pocket

烈火の剣01 今回からエリウッド編に突入! リン編終了から1年後の時系列になっているらしい。
失踪した父親、そして暗殺団「黒い牙」など、冒頭からきな臭いストーリーになってますな。

ただ、説明は非常に少なく簡潔に描かれているので、地名と人名を覚えるのが結構大変……。
初見では何となく雰囲気で伝わったかな? という程度の理解度で進めるしかないものだ。

戦記物ともなると、複数の領土の対立関係が描かれるのが常だったりするし、
中世ヨーロッパ的な世界観であるならば、カタカナ地名・人名も当たり前なので仕方がない。

Read More →

Pocket

烈火の剣01 あらかじめリン編はチュートリアルだというのを知ってはいたけれど、
FE初心者でも結構簡単に感じるので、もうちょっと歯応えが欲しく思わなくもない。

やっぱり、他のSRPG経験者だとそこまで難しくは感じないのかもなぁ(あくまで序盤は)
考え方のようなものも大まかに言って同じだし、他作品の体験が本作に活きてくる

システム的な部分も説明がなくとも何となくは分かるので、無くてもよかったかもしれないね。
でも、間口は広げておくべきだから、こういう丁寧さも悪くはないのでしょう、なんとなく。

Read More →

Pocket

烈火の剣01 自分がフォローしている実況者の影響により、今回からファイアーエムブレムをやってみたいと思う。
最近の3DなFEよりドットFEの方が見ていて面白そうに感じたので、「烈火の剣」をチョイス。

完全初心者向けとして、「烈火の剣」と「聖魔の光石」で悩んだものだけど、
世間的な評価としては烈火の方が断然良いみたいだから、烈火を頑張ってプレイしていきたい。

ちなみに、バーチャルコンソールとかではなく、GBAソフトを買いました。
電池交換済みでなかなかいいお値段がしたものの、WiiUとかを揃えるよりかはお得だよね。

Read More →

Pocket