メガテン01 今回は、7つ目のダンジョン「グルース」へ突入したわけだけど、ここで久々にマンセマット登場!

なにやら悪魔と対峙するために天使の軍勢を引き連れているようで、
「この人ほんとに天使だったのか!」と、少し驚かされなくもない(てっきり偽者だと思ってたし)

天使と言えども武力行使を辞さない状況。まあ、彼らにとっての善は、都合のいい善だしねぇ。
「主が○○とお考えだ」と勝手に解釈してしまえば、なんでも出来てしまう種族なのかも。

Read More →

Pocket

メガテン01 今回は、6つ目のダンジョンである「フォルナクス」へ突入!
シュバルツバースからの脱出に失敗したと思ったら、今度は“根源的な領域”に入り込んだ模様。

謎の3生命体とかも出てきちゃったし、SF的に言えば上位生命体、いわゆる観測者なのかな?
正直、彼らにとっては人間なんぞ非常にちっぽけな存在でしかないだろうに、
なぜ脱出くらいさせてくれないのだろう? それこそ虫が飛んでいくのと同義でしょう。

現状、この辺の展開は翻弄されるのみという感じで、人類の行く末を心配してしまうものだ。

Read More →

Pocket

メガテン01 黙々と進めていって、初見プレイで投げ出した5つ目のダンジョン「エリダヌス」まで到着。

ほんと初見では、仲魔を随時とっかえひっかえ変更しながら進めていたので、
キャラに思い入れを持てずに挫折したものだけど、果たして今回はどこまで頑張れるだろう。

ちなみに、現在のパーティは、じゃあくフロスト、アリス、パールバティという構成。
(アリスは「悪魔パスワード」でGETしておきました。合体解禁はまだまだ先のようなので)

Read More →

Pocket

メガテン01 年末年始にメガテン3を生配信している人がいたのでずっと見ていたんだけど、
そうなってくると否が応でも自分もプレイしたくなり、メガテンSJの再チャレンジを開始しました。

以前は、「自分の好きな悪魔だけでパーティを組めない」ということで挫折したので、
今回は出来るだけ好きな悪魔に“こだわって”プレイしていきたいものだ(願望)

強さだけでパーティを選んでいたのでは、やっぱりモチベが落ちてしまうから、
その辺は何とか折り合いを付けつつ進行していこう!(なんとなく挫折の臭いがプンプンするけど)

Read More →

Pocket