オーディン01 前回、トゥルーエンド+祝福エンドまで到達したことを記事にしたんだけど、
そこに至るまでに個別エンドも見ることになるので、それに関しても一応書いておこうと思う。

しかし、個別エンドと聞こえはいいものの、ほぼBADエンドなので正直後味はよろしくない

なので、先に個別エンドを見てからトゥルーエンドを見るほうがいいとは思います。
でも、それだとエンディング回収の効率が非常に悪いと思うので何とも言えないけれど。

Read More →

Pocket

オーディン01 ついに予言にある「終焉」が始まってしまった、愛すべきこの世界
どんどん無茶苦茶にされていってしまうので、否が応でも心が痛むというものです。

指輪が無くともコルドロンを動かしてしまうバレンタイン王(なぜだ?)
イングヴェイの秘術に触発されてしまい、完全に闇堕ちした冥界のガロン王。

予言に抗うために妖精国へ進軍するオニキス王。
そして、進軍してきた死神らに為す術もなくやられてしまう魔王オーダイン。

Read More →

Pocket

オーディン01 コルネリウス王子に会うためタイタニアに来たものの、3賢人に捕まってしまうベルベット
ここでベルドー&ベリアルを倒したからといって、歴史改変みたいなことにはならなかったか。

話の流れ的には、このあと王子が助けに来てくれるわけだけど、
その時にもベルドーらと戦ったと記憶しているし、敵さん達は連戦することになるのですね。

てことは、ベルベットとの戦いでは大してダメージを与えられていなかったということ!?
なんてことだ、とんだ噛ませ犬じゃないか……。

Read More →

Pocket

オーディン01 コルドロンを制御出来る“ティトレルの指輪”を手に入れたベルベット。

それを野心を持った輩の手に渡らぬよう雪山へ隠しに来たものの、
さっそくワーグナーさんに敵意を向けられる始末。相変わらず聴く耳を持ってないな……

ハインデルを倒したオズと同じくサイファーを持っているというだけで、敵と見なされてしまう。
頭に血が上ったら冷静な判断が出来ないタイプか……、まあ賢竜ではなく暴竜だしね。

Read More →

Pocket