ロマサガ01 今回は、これまで行ったことがなかったヤウダ地方というところへ行ってきた。
町の作りなど思いっきり和風なんだけど、地名が中華っぽい感じ。

そして、ここの統治者というのがアト王という名前のようで、
アト王 → 阿斗 → 劉禅 ということなんだろうか? 三国志に登場する蜀の皇帝・劉禅。

凡愚臭しかしないぜ、まったく……。
そんな彼に仕えているのがセキシュウサイ(柳生石舟斎)というのも凄い話だけど。

Read More →

Pocket

ロマサガ01 初回プレイ時では、身包みを剥がされた状態で「地上戦艦」を行かないとならなくて、
完全に放置していたボクオーン戦なんだけど、今回は早目に大学を建設出来たので楽々でした。

大学を建設出来ても、フラグの立て方を間違えると地上戦艦が動き出しちゃうので、
このイベントもなかなか初見殺しな気がしてならないですな。

だって、体術と術のみで、どうやってザコと戦えばいいんだ? と思わずにはいられない。
もちろん装備品もないから、被ダメも大変なことになっているわけで……。

Read More →

Pocket

ロマサガ01 前回ダンターグを撃破したものの、いいかげんザコ敵が強くなり過ぎていて、
ツーパンで死亡してしまうという最悪の事態に陥ってしまった……。

最早ザコからの逃走というのが基本スタイルになってしまい、ストレスが溜まりまくり。
ザコが強いだけでなく、弱い防具しか獲得出来ていなかったのも大きな要因なんだけどね。

そんな感じだから、完全に本作に対してのモチベーションが下がっていたんだけど、
なんとなく「強くてニューゲーム」を試してみたくなり再開してみました。

Read More →

Pocket

ロマサガ02 一体いつになったら本筋のストーリーが進むのだろう? とか思っていたら、
ようやく各地で“七英雄”の影が見え隠れしてきて、ワクワク感が増してまいりました。

やっぱり、サブエピソード的なものばかり見せられても物語に入っていけないので、
作品としてのボリュームの兼ね合いもあるものの、色々バランスって重要なのだと感じてしまう。

「RPGは戦闘システムさえ面白ければそれでいい!」という人も少なくないのだろうけど、
個人的にはストーリーも楽しみたい派なので、その辺りはこだわっていきたいものです。

Read More →

Pocket