ff01
アレクサンドリアから脱出し、次にリンドブルムまでやってきたわけだけど、
思いのほか街が広くて驚かされる。最初の国とは比べ物にならないほど大国なのだね。

しばらくこういった王道JRPGをプレイしていなかったこともあってか、
街の探索&住人との会話が非常にめんどくさく感じて大変です、段々とダレてくる……。

個人的には、アレクサンドリアくらいの広さが探索するにしても調度良かったかもなぁ。
あちらもあちらで広いっちゃ広いんだけど、区画に分かれていないのでまだマシだった。

Read More →

LINEで送る
Pocket

ff01
特にやりたいゲームもないので、なんとなくFF9をプレイしてみる(PSアーカイブス版)
ニコ生でRTAを見てやりたくなったというのもあるけど、こちらはもちろん通常プレイです。

RTA勢の人達って、よく毎日のように何年何ヶ月にも渡って同じゲームが出来るよなと
つい思ってしまうものの、ゲームの内容云々ではなく最早“時間”しか見ていないのだろうなぁ。

まさに、早さを追い求める、スピードに酔っているといった感覚なのでしょう。
ランナーズハイってやつ? いわゆる「ゲームはスポーツ」というのを体現しているのかも。

Read More →

LINEで送る
Pocket

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster TWIN PACK

★2014年1月25日の記事を再掲

「FF10・HDリマスター」から引き続きプレイして、この度10-2をクリアしました。こちらも無印版を昔やったことがあって、世間の評価は散々ではあるものの個人的にはそれなりに思い出深いゲーム。

というのも、FF10も含めてそれまでのシリーズの音楽というのがクラシック&ロック調であったのに対して、このFF10-2に関してはその多くがフュージョン系だというところにツボにはまってしまったわけで。

ギターでその楽曲を耳コピするなど、色んな意味で堪能していました。


Read More →

LINEで送る
Pocket

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster TWIN PACK

★2014年1月10日の記事を再掲

約12年ぶりのFF10。正直この無印をやった時、「~っすよ」が口癖なティーダが全く好きになれなくて、本作にはあまり思い入れがない。

キャラの見た目も結構チャラいし、個人的にはFFシリーズの中で一番好きではない主人公という位置付けでした(なので、物語の内容もほとんど覚えていない)

しかし、FF12HDのためにお布施のつもりで購入。それほどモチヴェーションは高くなかったんだけど、プレイを始めたら始めたでなんだかんだでハマってしまったわけで。


Read More →

LINEで送る
Pocket