オウガ01悪い冗談はよしてくれないか? きみを軽蔑しなきゃならなくなる……

3章へ突入、ジュヌーンの入隊を拒否したら軽蔑されてしまった、なんでやねん!?
直前までデニムのことを「信じるに値する若者」って言ってたくせに、この言われようは無いわ。

あなた自身、ガルガスタンで民族浄化政策に加担していた1人なわけだし、
ウォルスタ軍が拒絶したとしても、それはそれで筋が通っていると思うんだけどなぁ、う~む。

Read More →

Pocket

オウガ01 2章ともなると、タコさんあたりで苦労するかな? と思いきや比較的楽に突破。
現状ダメージを与えにくいゴーレムの方が断然辛いじゃないか……(魔法が頼り)

でも、ナイトの「ランパートフォース」で相手の移動を阻止しつつチクチク削っていけば問題ない。
というか、この少人数プレイにおいては、壁役が重要過ぎるとしか言いようがないものだ。

通常プレイだと、とにかく広い場所に行って戦うことを念頭に置いてプレイしていたので、
全くと言っていいほど壁役を重要だとは考えていなかったけど、今回はほんとナイト様様だこと。

Read More →

Pocket

オウガ01 約2年ぶりの「タクティクスオウガ 運命の輪」
なんとなく思い付きで、汎用ユニット5人旅をしたくなったので挑戦してみる。

主人公のデニムくんには完全に置物になってもらい、汎用ユニットしか使わない縛りです。
5人しか出撃出来ないではなく、「5人しか育てるつもりはない」のでなかなか大変そうではある。

本作って、システム的に色んなクラスを使っていると経験値を取得し辛いという仕様だから、
「LVを上げて殴る」というのも大変なので、高確率で投げ出すとは思うけれどまあやっていこう。

Read More →

Pocket

戦ヴァル01 どうにも急激にモチベーションが下がってきてしまった「戦ヴァル3」
ユニットの育成要素が割と薄めということもあってか、いまいちハマり切れない感覚。

戦闘システム的にはすごく面白く感じるんだけど、“積み重ね”というのがあまり無いからなぁ。
プレイスキルは上がっていくものの、「わしが育てた!」感をもっと感じさせて欲しいわけで……。

上記のようなものを求めてプレイしていると、ふいにダレてきてしまい大変です。
せめて訓練は全体にではなく、個別であったならまた違った感想を持っただろうに、少し残念。

Read More →

Pocket