ファイナルファンタジータクティクスA2 「SRPGやりたい熱」が依然高い状態なので、なんとなくFFTA2をやっていきたいと思う。
例によって、「こんなのFFTじゃない!」と早々に投げ出した経験があるクチだけど、なんとかなる?

ま、「獅子戦争」的なストーリーを求めてしまうと、なんか違うと感じちゃうのは否めないものの、
本作は楽観的思考を極めたルッソの物語なんだ! と割り切ってしまえば、楽しめるはず、たぶん。

この辺、ゲームにストーリーを求めない層にとっては、まったく関係ない話なのでしょう。
そこまで自分に折り合いをつけれたら楽なのだろうけど、そうは絶対なりたくないというジレンマ。


Read More →

LINEで送る
Pocket

ファントム・ブレイブ 前回、本編をクリアしたので、今回は追加シナリオである「もうひとりのマローネ編」をやってみた。
てっきり、本編の続きの話だと思っていたんだけど、どうやらパラレルワールド的な話っぽい。

なにやら、こちらのアッシュは、サルファーのこともあくまで30年前の出来事と捉えているようで、
8年前の自分の死とサルファーとの間に因果関係があるとは認識してないみたいですな。

冒頭、ウォルナット・ラファエル・スプラウトが仲間に加入するけれど、彼らとも初対面。
「悪霊憑きのマローネ」という名前だけ一人歩きしているらしく、彼女に頼るほかなかったわけか。

Read More →

LINEで送る
Pocket

ファントム・ブレイブ 18話~最終話は、ついに魔島にてサルファーとの最終決戦!
世界中にボトルメールを送り、皆と協力して打開していく様はなかなかアツいですな。

「敵が湧き過ぎて大変だー!」となった時、過去に衝突したレイヴン(傭兵団)が助太刀に参上。
もうベタすぎるほどベタだけど、なんだかんだで悪くない。マローネへの偏見も一気に氷解した。

(ま、こういう展開を描きたいがために、序盤でマローネ差別を散々展開してきたのでしょう)

Read More →

LINEで送る
Pocket

ファントム・ブレイブ 第13話以降、平気で敵レベル60以上の者が出てきて、驚かされる事この上ないね。
いいかげんインフレっぷりが激しくなってないですか!?

毎度、似たような書き出しになっちゃっているけれど、毎度同じような事を思うので仕方がない。
ほんと、ランダムダンジョンでの育成を前提としてた難易度調整になっている模様。

序盤は「バランス最高だ!」とか思っていたのに、どんどんその辺が崩れていっているような……。

Read More →

LINEで送る
Pocket