絶望01
チャプター5となり、さすがクライマックスということもあってか、怒涛の伏線回収。
モナカ達の語る真相に翻弄されるのみでありました。そして祝クリア!

何というか、終盤は“強大な力”を手に入れた大人達が復讐の鬼と化してしまい、
最早その先には戦争という破滅しか待っていないという状況が、ほんとに痛々しかった。

「これって、まさに江ノ島が望んでいたことじゃないか!」なんて思いつつプレイしていたら、
モナカ自身もそれを目論んでいたようで、完全に手の平の上で踊らされていたらしい……。
Read More →

Pocket

絶望01
チャプター4になり、ついに狛枝凪斗(召使い)が出しゃばってきたものだ。

いやぁ~、個人的には待ってましたという感じで、相変わらずの胡散臭さが素晴らしい。
正直、“希望の戦士”云々やらが霞んでしまうくらいに、彼はほんとにインパクトがあるよな。

「ダンガンロンパ2」では希望フェチっぷりを存分に見せてくれていたわけだけど、
今回もやはりそういった特性を持ち合わせているみたいです。

Read More →

Pocket

絶望01
なんだかチャプター3も色々有り過ぎて整理するのが大変です、心の中で。

“希望の戦士”たちって、一様に虐待を受けて育った子供だというのは分っていたことだけど、
今回のボスである空木言子ちゃんは、他の子とはまた違った虐待なので受け止めるのがキツい…。

まあ、元天才子役ということで芸能界の人間だったわけだから、
やっぱりそういう枕○○ってあったのだなぁと、何とも言えない気分になってくる。

Read More →

Pocket

絶望01
チャプター2に入ったら、いきなりシロクマとか言う露骨に怪しいやつが登場してきたものだ。

モノクマにAI(人工知能)が搭載されたヴァージョンとのことなんだけど、
そもそもモノクマって誰が作ったものなんだろう? その辺が気になってしまう。

子供達が街を襲い出したテロの初日に自我が芽生えたとのことで、
その日に起動スイッチを“誰かに”押されたということなのかなぁ、非常に謎過ぎる。

Read More →

Pocket