デモゲ01
引き続きプレイしています、「デモンゲイズ」

ほんとサクサク進んでしまうので、デモンのプルト撃破まで楽々来てしまった。
(残りデモンは後1体で、ウラヌスさんだったかな?)

序盤は結構戦力が安定しなくてカツカツ状態ではあったものの、
終盤になるにつれてずいぶんとパーティが安定してきたものですわ。

【スポンサードリンク】


初回プレイ時では、シャーク様 → ルナ という流れが結構大変だった記憶があるんだけど、
今回は比較的苦労することなく撃破出来たんじゃなかろうかと(はっきり言って弱かった)


とにかくアサシンの“クロスフィックス”が有能過ぎる!

普通にボス敵も行動不能にしてくれるので、どれだけ助けられたことやら。
序盤はアサシンもかなり心許ない感じではあったけれど、今ではいないことが考えられない感じ。
デモゲ02
こんなに使える職業(クラス)だったとは思いもよらなかったかもしれない。
(でも、完全に防御・回避特化させているので、攻撃参加は全く考慮していないけれど)


そんな感じなので、「これは難易度を上げて進めた方が良いのでは?」と一瞬思ったものの、
ガッツリやり込むつもりで再プレイを始めたわけでもないので、ここままで行きたいとは思う。

中には、経験値をたくさん貰うためにザコ戦では難易度“まるこげ”で進めて、
ボス戦では難易度“ぬるい”でやっている人もいるらしいけれど、逆の方が良い気もするけどなぁ。


はっきり言って、難易度“あったかい”(ノーマル)でやっている限り、
ザコが強くてボスが弱いという感じに思えてしょうがないんだよね、とにもかくにも。

「オペレーションアビス」もそんな感じだったし、チームラ作品は概してそんな感じなのかも。


というわけで、現在物語の方は突如「世界が滅亡する、ヤバイ!」という流れになっています。
デモゲ03
唐突というか、すでに分りきった事だったというか、まああまり驚きのない展開。
この作品もある種のセカイ系だったというわけか、なるほど。

しかし、この「デモンゲイズ」という作品の世界はどのくらいの大きさがあり、
どんな国があって、どんな人達が住んでいるかという根っこの部分が全く語られていないので、
“世界の滅亡”と言われても現実味が薄く感じてしまうのが勿体無い気がしてしまうものだ。

ま、ファンタジー作品に現実味と言うのもあれだけどね。
逆にファンタジー作品の中で世界の滅亡がファンタジックに感じてしまうのも考えものだけど。




デモンゲイズ ザ・コンプリートガイド
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 93,537


Vita「デモンゲイズ」プレイ感想(4)、ザコ敵に事故死せどもデモンは弱くて拍子抜け&ルルが本性を現す

Vita「デモンゲイズ」プレイ感想(3)、アスタルトさんで初の全滅&1つのサークルを何度も使わせてくれ!






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation