エルミ01
半額キャンペーンにて購入した「エルミナージュ2」を始めてみることにしてみた。

前々から気になっていたシリーズなんだけど、自キャラの職業や種族やらが多く
ちょっと取っ付きにくいイメージがあって、なかなか食指が動かなかったんだよね。

ま、半額なので挫折してもいいかと思って手に取ってみたものの、
うん、何というか、初めて触るという事もあって、UIが煩雑に感じてしまう

【スポンサードリンク】


お金やアイテムをひとまとめで管理できないというのも、ちょっとめんどくさい。
装備をまとめ買いした後、わざわざそれぞれのキャラに渡してあげないといけないとはね……。

アイテム袋にしても、パーティの人数分用意されているとはいえ、
装備品も含めた容量だったりするので、これではすぐに満杯になっちゃうだろうなぁ。


ま、そんなこんなで、キャラメイク
エルミ02
6人分用意しないといけないので、30分以上は掛かったような気がする。
名前は適当にタクティクスオウガのキャラから引っ張ってきています。

職業は、攻略Wikiを参考に以下のような感じに。

戦士、神女、盗賊(前衛)
僧侶、魔術師、錬金術師(後衛)

種族に関しては完全に適当。転職とかはどうすればいいのやら。
全くタインミングとか分からないので、しばらくこのままで行けるところまで行こうとは思う。


続いて、最初のダンジョンである「ロイペス洞窟」へ突入!
エルミ03
最初にしては結構広い構造になっていて驚いてしまった。
しかも、隠し扉やダークゾーンまであったし、DRPG初心者には敷居が高そうな予感。

でも、ダンジョン探索自体はなかなか楽しいものだ
某開発会社のDRPGのような変にだだっ広い感じではなく、適度な複雑さがあって好感触。

個人的には、比較的好きなタイプのダンジョン構造な気がする(まだ最初だけど)


そんな中で、登場してくるNPCのノリとかはラノベ・テイストになっているから、
結構ゆるい感じがしないこともないけどね(若干ポカーンとさせられてしまった)

まあ、今の時代、逆に硬派なDRPGの方が少ないのかもしれないけれど。


そして、最初のボス戦(ジュエルリングを守っている人達?)
エルミ04
まだこちらがやれることは少ないし、どういう戦い方が定石なのやら全く分からないものの、
普通に攻撃したり回復したりしてたら、特に危なげなく撃破出来ました。

一応、魔法で“睡眠”が入ったので、状態異常もボス相手にちゃんと効くゲームで良かったかも。


というわけで、引き続き“8つの神具”とやらを探す旅へ向かう主人公一行。
UIの煩雑さは置いとくとして、他の部分は普通に楽しめているのでクリアを目指したいとは思う。




エルミナージュII 双生の女神と運命の大地 コンプリートガイド (BOOKS for PSP)
エンタテインメント書籍編集部
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 297,901






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation