メガテン01 年末年始にメガテン3を生配信している人がいたのでずっと見ていたんだけど、
そうなってくると否が応でも自分もプレイしたくなり、メガテンSJの再チャレンジを開始しました。

以前は、「自分の好きな悪魔だけでパーティを組めない」ということで挫折したので、
今回は出来るだけ好きな悪魔に“こだわって”プレイしていきたいものだ(願望)

強さだけでパーティを選んでいたのでは、やっぱりモチベが落ちてしまうから、
その辺は何とか折り合いを付けつつ進行していこう!(なんとなく挫折の臭いがプンプンするけど)

【スポンサードリンク】


現状、チマチマと進めて、ネコマタ、ジャックフロスト、ピクシーというパーティ構成。
この3体でどこまで進められることやら(今のとこ、ショッピングモールを探索中)


正直、すでにピクシーなんかはお荷物過ぎて、あまり役に立っていないのが辛いところ。
ボス戦にもなると普通に死なせちゃうので、結局2軍の仲魔を召喚して勝利する始末。

これでは、ほんとに好きな悪魔だけで攻略出来ているのか? という疑念が無きにしも非ず。
ま、ダンジョン探索だけでも自分の好みのパーティで行けるだけで良しとするしかなかいか。


★弱い悪魔ほどLVが上がりにくい仕様?
しかしながら、ピクシーは最初からずっとパーティインしているというのに、
気付けば主人公のLVより6も低い状態なんですが……、なぜこんなにもLVが上がらないのだろう。

本作って、弱い悪魔ほどLVが上がりにくい仕様なんだろうか? その辺が非常に気になる。
もし、そうだとすると、自ずと強い悪魔だけのパーティにするしかやり様がない??

何というか、思いのほかパーティ構成に自由度がないのかもしれないなぁ。
まあ、ものすごく頑張って育成すれば元が弱い悪魔でも最後まで使えるのかもだけど。


★未知の世界観が個人的にはツボ
それにしても、なんだかんだで本作の物語は引き付けられるし、ダンジョン探索も楽しい。
冒頭から緊張感のある展開というのは、なかなか良いものだ(SF&ミステリ要素もあるし)

いわゆるメガデン本編みたいな現代日本がモデルではなく、
未知の世界観という感じなのが個人的にはツボなのですよ、なんとなく。

何が起こるのか、何が潜んでいるのか分からない、一歩先は闇という奇妙(ストレンジ)さ。
そして、異様な据わりの悪さ、この辺をそれなりに体験していきたいものです。


はてさて、今回はクリアまで行けるかどうか……微妙なところだな。




真・女神転生 STRANGE JOURNEY オリジナル・サウンドトラック
Posted at 2018.1.7
ゲーム・ミュージック
コロムビアミュージックエンタテインメント


DS「真・女神転生ストレンジ・ジャーニー」プレイ感想(5)、自分の好きな悪魔だけでパーティを組めない悲しさ……(唐突にやる気消失)

DS「真・女神転生ストレンジ・ジャーニー」プレイ感想(4)、メガテンのジャンルはメガテンそのもの&アスラ戦は運ゲーでした(デルファイナス)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation