メガテン01 今回は、6つ目のダンジョンである「フォルナクス」へ突入!
シュバルツバースからの脱出に失敗したと思ったら、今度は“根源的な領域”に入り込んだ模様。

謎の3生命体とかも出てきちゃったし、SF的に言えば上位生命体、いわゆる観測者なのかな?
正直、彼らにとっては人間なんぞ非常にちっぽけな存在でしかないだろうに、
なぜ脱出くらいさせてくれないのだろう? それこそ虫が飛んでいくのと同義でしょう。

現状、この辺の展開は翻弄されるのみという感じで、人類の行く末を心配してしまうものだ。

【スポンサードリンク】


で、再び脱出の手掛かりを見付けるために、新たなダンジョンを潜る潜る。
ここからは人間社会がモチーフとはなっていないようで、「七つの大罪」は関係なかったっぽい。

なにやら、ここで過去ボスの本来の姿とも戦うことになったものの、比較的弱かった。
じゃあくフロスト、アリス、パールバティというメンバーでも普通に倒せてしまったし。


悪魔と人間の合体実験
その後、ビジネスのためにシュバルツバースに来ていたジャック部隊との間にトラブル発生!

なにやら、ここで彼らが行っていたのは、悪魔と人間の合体実験だったらしく、
まさかのヒメネスが実験材料にされてしまうとは……、ちょっとショッキング過ぎるんですが。

人間の負の面によりシュバルツバースが出来たようだけど、
このジャック部隊こそがその最たるもの、負の面の塊(かたまり)だとしか言いようがない。

(このあとジャック大佐とバトル! 回復が厄介だったけど、3回挑戦してなんとか撃破)


対ティアマト戦用の悪魔を召喚して無事に撃破!
それから、ダンジョン最深部にて、悪魔たちを産み出していた女神ティアマトとバトル!

なんというか、氷結攻撃の火力が高いので、とにかく対策をしないことには厳しいですな。
氷耐性の防具って持ってたっけ? と思い探してもなかったから、悪魔だけでも対策せねば。

しかし、現状じゃあくフロストの「氷吸収」くらいしか用を成すスキルがなくて天を仰ぐ。
色々と悪魔合体をシミュレーションするも、使えそうな悪魔を作れなくて絶望してしまった。


そんな折に、攻略Wikiを見ていたら、対ティアマト戦用の悪魔パスワードが載っているのを発見。
「もうこれに頼るしかない!」と思い、ありがたく召喚させてもらいました。

悪魔パスワード [ 真・女神転生ストレンジ・ジャーニー 攻略wiki ]

「物理・氷結反射、ジオダイン、天命反転」などを持ったアーシーズさん。
よくぞこんな対ティアマト戦において、ドンズバなスキルを持った悪魔を作れたものだなぁ。

こんなの、よっぽどメガテン玄人じゃないと作れないでしょう、凄いとしか言いようがない。
もしボス戦ごとに、こういうレベルの悪魔を毎度要求されたりしたら、初心者には厳しいな。


てなことで、じゃあくフロスト、アリス、アーシーズというメンバーで危なげなく撃破!
何気に氷結反射よりも物理反射の火力がすごくて、そちらの方が大きかったように思う。


なんか若干ズルしたような気持ちが無きにしも非ずだけど、無事フォルナクスまで終了。




真・女神転生 STRANGE JOURNEY オリジナル・サウンドトラック
Posted at 2018.1.7
ゲーム・ミュージック
コロムビアミュージックエンタテインメント


DS「真・女神転生ストレンジ・ジャーニー」プレイ感想(7)、ウロボロス2戦目の絶望感がすごい!(エリダヌスまで終了)

DS「真・女神転生ストレンジ・ジャーニー」プレイ感想(6)、再チャレンジ開始!本作って弱い悪魔ほどLVが上がりにくい仕様なんだろうか?









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation