剣街01 「湖の廟」最深部にてリスリマ戦。
こいつと戦ってみて、ようやく本作が自分に合っていない理由に気付かされました

このボスというのが、一定ターン毎に自動回復するという厄介な敵さん。
それが500や1000だったらまだ可愛いものなんだけど、約2200くらい回復するからなぁ……。

こちとら無転職ということもあり、普通に正攻法で戦おうとすると全く戦闘が終わらない始末。
そうなると、仕方ないから神気スキル「十字突撃」連発のゴリ押し戦法を取らざるを得ないわけで。

【スポンサードリンク】


回復持ち相手だと、ゴリゴリのゴリ押ししかやりようがないから、一気に飽きてくるんだよね。
転職を駆使して対策したり、トレハンに精を出すのも作業感があるので、やりたくはないし。

そのトレハンにしても、敵リーダーを早く倒すために結局「十字突撃」でのゴリ押し必須。
なにはなくともゴリゴリ、ゴリ押し! どうしたって、それ一辺倒になっちゃうのが辛いですわ。


無転職で進めると、神気スキルのゴリ押しで進めないといけなくなる作業感 or(オア)
転職を駆使して万能キャラを作るという作業感、さあどっちがいい!? という選択を迫られる。

何というか、新釈になっても上手いことバランスよく遊ぶことが出来ない、相変わらずな剣街
何をするにしたって作業作業ですわ、と理解したら一気にやる気が削がれちゃいました、残念。

(やっぱりチームラ作品だと、デモゲ1あたりの方がよっぽどバランスがいいんじゃないかな?)


中盤になってくると、ストーリーもよく分からなくなってくるので、もう未練はない。
剣街02 これで無印版を含めて通算3度目の投げ出し!

そもそもDRPGの肝であるダンジョン探索自体も、本作に限ってはあまり面白く感じないし、
根本的に自分には合っていなかったんだなぁとしみじみ感じるものです、うん。


ちなみに、あくまでも難易度ノーマルの話なのであしからず。

もしかしたら難易度を下げると敵さんの自動回復量もマイルドになっていて、
無転職でもバランスよく進められる可能性はあるけれど、改めてやる気にはならないですな。


新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ - PS Vita
Posted at 2018.6.26
PlayStation Vita
エクスペリエンス


Vita「新釈・剣の街の異邦人」プレイ感想(3)、ステUPアイテムの恩恵が凄い&デスドラゴンを危なげなく撃破!

Vita「新釈・剣の街の異邦人」プレイ感想(2)、“討伐チャレンジ”のせいでレベルが用を成していない件、やはりトレハン重視のゲームデザインか







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation