新釈・剣の街の異邦人01 ロマサガ3の配信を待ちつつ、「剣街」を性懲りもなく再開!(無印版含めて計3回ぶん投げ中)

ま、雰囲気「だけ」は最高だからね♪ なんとなく手に取りたくはなってくる。でも、また途中でダレてきて投げる公算は高いけれど、適当にまったりやっていきまっしょい。

自分のプレイスタイルとして、基本「無転職」でやっていきたいものの、難易度ノーマルだと段々と十字突撃の“ゴリ押し戦法”を強いられてくるので、それならイージーだと無転職でもバランスよく遊べるかな? というのを確認するのが今回の主な目的です。


【スポンサードリンク】


本作の難易度はと言うと、「ビギナー、イージー、ノーマル」の三段階になっているから、今回進めるイージーは中間の難易度。

ノーマルと比べどう変わっているか全然分からないけど、敵の強さは据え置きで「自動回復」だけマイルドになっていたり、待ち伏せのリーダーが逃げにくくなっていたら嬉しいんだけどなぁ。

(あんまり戦闘がヌルくなってても余計に単調さが増すので、良い具合に頼む)


現在、ダンジョン「雪と森の廟」を探索中だけど、まだまだ敵が弱めなので敵リーダーの逃げにくさ等の違いはよく分からなかったり……。難易度により敵レベルだけが上下して、逃げにくさは変わっていない可能性の方が高いか?


あと、今回はなんとなく盾役はナイトじゃなく、ニンジャでやっていきたいと思う。
新釈・剣の街の異邦人02 (※敵として出てくるクノイチさんをポートレートとして使用)

「影縫い」(デモゲで言うところのクロスフィックス)要員として、LUC特化で上げていこう。

デモゲ2の追加シナリオでは、盾役&クロスフィックス要員の2人同時運用をしていたけれど、本作はニンジャ(無転職)1人でもやっていけるだろうか? まあ物は試しでいきますかね。

(ちなみにパーティ構成は、ファイター、ニンジャ、サムライ、レンジャー、ウィザード、クレリック)




なにやらニンジャは「防具なし」で回避にボーナスが入るらしいものの、さすがに回避が失敗した時のことを鑑みたらそんな博打は出来ないものだわ……。


てなわけで、現状ドランサークと初対面したところまで進行中!
新釈・剣の街の異邦人03 まあ、何というか、プレイし始めはなんだかんだで楽しい、剣街

しかし、これが段々とダレてきちゃうんだよね……。戦闘に慣れてくると、どんどん単調に感じてくるのはチームラゲー全般に言えることだとは思う、うん。

特別マゾくはないのですよ? ダントラ・シリーズで縛りプレイとかしている方がよっぽどマゾいと思うしね(← でも面白い)


はてさて、今回のプレイでは、どの辺まで進めることが出来るやら。。




新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ - PS Vita
Posted at 2018.6.26
PlayStation Vita
エクスペリエンス


Vita「新釈・剣の街の異邦人」プレイ感想(4)、ようやく本作が自分に合っていない理由に気付かされた!(無印含めて通算3度目の投げ出し)

Vita「新釈・剣の街の異邦人」プレイ感想(3)、ステUPアイテムの恩恵が凄い&デスドラゴンを危なげなく撃破!








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation