剣街01 ニンジャがLV10を超えて「分身」を使えるようになったので、ようやく盾役として運用開始。

まだ装備がショボくて回避は30程度なものの、それなりに庇えている感じだろうか? 庇えきれずに自身や仲間がピンチになるということも今のところほぼ無いしね。

(てか、分身が失敗した場合、その時のダメージはニンジャではなく仲間に入ってる?)

LUCやAGIも25以上まで上げているけれど、その辺も「分身」の成功率に影響を与えている感じなのかなぁ? ちょっとそんな気がしないこともないや(そうじゃないと説明がつかん)

【スポンサードリンク】


ナイトの場合、庇いきれずに自分が事故死みたいなことは間々あることだし、ニンジャの場合はそういうことがない分、ナイトより盾役に向いている気がするね、あくまで個人的に。

でも、鬼門であるキョウさん戦の“ラッシュ”に「分身」で耐えられるか否かが問題なのでしょう。そこを乗り越えられれば、盾役として合格点を与えられるのかもしれない、たぶん。

(↑ ナイトで庇ってたら絶対事故るので、キョウさん戦では庇わずに戦っていた記憶)


それから、今回のプレイでは“ゴリ押し”が嫌なので、「十字突撃」も縛って進行中
剣街02 しかし、そうなってくると、ブラックバロン戦が結構キツいと思い知らされてしまった……

そっかー、仲間を呼ぶタイプの敵さんだと、戦闘に時間が掛かれば掛かるほど、どんどん雑魚を呼び出しちゃうから、全然戦闘が終わらないという悪循環に陥るわけだ。。

しかも、その呼び出す雑魚というのが「ワーカーキング」とかいう“仲間を呼ぶタイプ”の敵だったりするし、更に戦闘が終わらない始末。


「よし、ワーカーキング倒したぞ! あとはボスに注力すれば」……とか思っていると、再びワーカーキングを呼び出すなど雑魚無限湧きかよ!? と、突っ込みを入れたい衝動に駆られてしまう

ほんと、こんなの「十字突撃」無しでは厳しくないかい? ボスが雑魚を呼び、そして雑魚が雑魚を呼ぶという地獄絵図。なんだか、「自動回復」持ちのボスより辛い気がしてきた。

ま、ガードカウンター狙いも有りなのだろうけど、無印からやってる勢ともなると思考がそこに行き着かない……。盾役1人に守らせるという固定観念から抜け出せないのですよ。。


で、ここは仕方なく、「十字突撃」を解禁してサクッと撃破! これはこれで結構萎えちゃうものだ。


なんというか、やっぱり難易度イージーでも、ゴリ押し戦法なくして無転職で進めるのは厳しいということなのかも、自分の腕的に。早くも結論が出てしまったか……、ちょっと虚しいですな。


新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ - PS Vita
Posted at 2018.6.26
PlayStation Vita
エクスペリエンス


Vita「新釈・剣の街の異邦人」プレイ感想(5)、性懲りもなく再開、無転職ニンジャを盾役にしたい願望

Vita「新釈・剣の街の異邦人」プレイ感想(4)、ようやく本作が自分に合っていない理由に気付かされた!(無印含めて通算3度目の投げ出し)








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation