デモゲ01 今回から、グリモダール城の地下区画を探索。
複数の階層をまとめて攻略していくタイプなので、探索がなかなか面白い。

なにやら、ザコ敵がさらに強くなってきたらしく、事故死も結構増えてきた感じです。
戦闘のテキストは基本早送りしているので、何が起こったのやら一瞬分からなくて混乱。

リアルに「え!?」とか声を上げてしまってからが本番だよね、ダンジョンRPGは。

【スポンサードリンク】


それから、引き続きミラージュデモンを討伐するお仕事にいそしむ主人公一行。
前作デモンも仲間になったらいいのにと少し思ったものだけど、さすがにキャラが多すぎか……。

(やっぱり、改めて前作デモンの方がデザインがカッコイイなと思ってしまう)


てなわけで、M・ネプトゥヌス戦
デモゲ02 正直、ボス自体にはそれほど苦戦しなかったものの、
ホイッスルやフォースガード切れに気付かないという、初歩的ミスをやらかしピンチに!

なんだか、クロスフィックスが入りだすと途端に安心感が勝ってしまうので、
ちょっとばかし注意力が低下してしまうというのがヤバイですな……。

これまではそんなことあまりなかったんだけど、ミラージュデモンってHPが多いから
おのずと長期戦になってしまうということで、否が応でも集中が続かなかったりするんだよね。

バフのかけ直しが結構なめんどくささ。まあ、それも仕方がないか。


続いて、M・マルス戦。脳筋キャラというイメージだったのに、意外と回避が高くて驚かされる。
とはいえ、クロスフィックス戦法で割とあっさりと撃破! 語ることなし。


さらに、M・ヴィーナス戦。デモン本体よりも、シードが硬くて大苦戦。
1匹倒すのに時間が掛かってしまうので、どんどん仲間を呼ばれてしまって大変過ぎた。

でも、なんとか約20分くらいかけて撃破。いいかげん火力の弱さをなんとかせねば……。


そして、M・ユピテル戦
デモゲ03 回避が高すぎて、ほんとに驚かされた敵さん。

こちらの回避もどんどん下げてくるし、アボイドなんて焼け石に水状態。
スローだけでも欠かさず掛けないことには、攻撃が入らないという悲しさがある。

ヴィーナスの時と同様にして、取り巻きのシードも硬いとしか言いようがない。
どんどん増殖していくから、なかなかボス単体に出来ない厳しさ。かなりキツいですな。

これは今までにないくらいの絶望感。全く勝てる気がしないと感じたのは初かもしれない。


でも、色々と考えるうちに、武器を“神特攻”にすればいけるのでは? と思い付いたので、
ひとまずドラコとカプリコーンだけ、神特攻属性付きの武器を倉庫から取り出し、
これまで完全封印してきたエーテルによる武器強化をして、これに掛けてみることにしてみた。

すると案の定、あれだけ硬かったシードもあっさり倒すことができ、なんとかユピテルを撃破!
いやぁ~、武器強化をするのにお金が合計60万も消し飛んだ甲斐があったかも(武器3個分)


ほんと、武器の属性が重要なのだと、今更ながら思い知らされた気分かもしれない。
デモゲ04 特に追加シナリオのボス相手には、“神特攻”が必要不可欠なんじゃなかろうかと。

神特攻無しのヘキサアックス+39(攻撃力1265)よりも、
神特攻付きのドラゴンスレイヤー+30(攻撃力940)の方がダメージが大きい事を実感。

これからはトレハンするにしても、見た目の攻撃力よりも属性を重視していかなくては。
まあ、純粋に攻撃力が高い武器は、ザコ戦専用として使っていけばいいとは思うけど。


ちなみに、ミラージュデモンの攻撃には麻痺付与もあったりするので、
盾役装備の“特防”もこれまで以上に不可欠になってきたような気がするものだ。




デモンゲイズ2
デモンゲイズ2
posted with amazlet at 16.10.17
角川ゲームス (2016-09-29)
売り上げランキング: 445


Vita「デモンゲイズ2」プレイ感想(13)、シャーク教団やアストルトまで出てきて驚いた&邪眼の女剣士さん登場!(柳生斬魔録)

Vita「デモンゲイズ2」プレイ感想(12)、追加シナリオ“柳生斬魔録”をスタート!前作BGMがなかなかアツい&キャンサーが仲間に








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation