ダントラ01 第9章へ入り「アクティム城」へ突入! ここは入口付近からしてマンドラさんが出てくるので
稼ぐには打ってつけなのかもしれない(逃げ足も速いけれど)

ただ、ほかのザコ敵が気絶や睡眠をしてきたり、見とれさせたりもしてくるから、
こちらのターンがなかなか回って来ずに事故死することも少なくないのが玉に瑕ではある。

ほんと、こういうのは少人数縛りだからこその事故だよなと思わずにはいられない。
これがもし1人旅だったら、1戦ごとにセーブしないとまともにLV上げも出来なさそうな予感。

【スポンサードリンク】


で、探索道中、変異種であるモビーディック・デスカタフラクトとバトル!(LV68で挑戦)
両者ともにHPが高めなようで、それなりに長期戦になってしまった。

すごく強いわけじゃないものの、どうにもジリ貧になりがち……。
やはりベーグルも惜しみなく使っていかないと厳しいな(ユニークアイテムも売って金策しよう)


そして、ダンジョン最深部にて闇の女王とバトル!(LV71で挑戦)
ダントラ02 1戦目はHPを吸われるのが煩わしいだけの敵さんなので、特に書くことなし。

2戦目になると、いきなり「急所を突かれた」とかいって即死持ちになっており驚かされる。
確か、状態異常が起因になっているんだっけ? その辺の対処が結構重要ですな。

HP回復と状態異常の回復、その両方に追われる感じになっちゃうけれど、
それでも「煉獄朧斬り」で約900ダメ入るから普通に撃破! それほど大変ではなかったかも。


続いて、第10章に入りフリードの「夢世界」に突入!
ここはダンジョン構造的に簡単なので、ちょっと楽が出来る感じですな。

なんか久々にここのストーリーを見たけれど、仲間達が信念を思い出し自我を取り戻す流れは、
なんだかんだでウルッと来てしまうものだ。ベタな展開とはいえ嫌いじゃないです。


それから、変異種であるスキャナーズとバトル!(LV74で挑戦)
ダントラ03 魔法攻撃強化ゾーンでの戦い。初見プレイでも結構苦戦した記憶がある敵さん。

無属性魔法エネルギーボールで約900ダメくらってしまい、ほぼ一発撃沈なのが辛いの一言。
それ以外の攻撃だと言うほどキツくないので、それが来ないことを祈りつつ戦うのみな気がする。

ま、こちらも魔法で約700ダメ、「煉獄~」で約1100ダメ入るから火力は十分であった。
で、ベーグルを8個程度消費してなんとか勝利! 予想していたよりかは普通に渡り合えたかも。


さらに、ダンジョン最深部にて魔神フリードとバトル!(LV76で挑戦)
ダントラ04 相変わらず「創世と終焉」でHPを1にされてしまうのがキツいったらない……。
その上で、近接物理で約800ダメ+即死持ちとか、かなりの絶望感を味わわせてくれるものだ。

確定でHP1にされるから、いくらレベルや防御を上げていようとも全く用を成さないので、
少人数縛りにおける鬼門がまさにこことしか言いようがないね、ほんとにヤバイ。

(もし1人旅だったとしたら、ここでほぼ詰んでしまうんじゃ……)


何度か再戦していると「創世と終焉」をあまりしてこないパターンがあったりするけれど、
その他でも死ねるポイントが沢山あるから、さすがに少人数だと立て直しが厳し過ぎるぜ、全く。

基本、相手の攻撃は無属性だったりするので、対策が出来ないという辛さもあると思うんだ。


ということで、最後の手段として取っておいた「傭兵」を今回初めて活用!
個人的に一番信頼を置いている“天下布武”持ちのアンジュを投入して頑張ってみる。

「傭兵」1人増えたくらいでどうにかなるの? という心配はあったものの、
なんとかアンジュを投入してから2回目の挑戦でカツカツ撃破!(累計10回くらいの挑戦)

戦術や勝因は何? と問われたら、「傭兵です!」としか言いようがない、そんな塩梅。

色々と運も絡んだとは思うけど、やはり「傭兵」がいるといないとでは大違いということなのか。
ベーグルも10個消費程度で済んだことだし、何はともあれ良かった良かった。


てな感じで、第10章まで終了。






Vita「ダンジョントラベラーズ2-2」プレイ感想(28)、ジナルコ2人旅03・ミシェル&ベアトリーチェ戦はまさに運ゲーだったかも(第8章終了)

Vita「ダンジョントラベラーズ2-2」プレイ感想(27)、ジナルコ2人旅02・もしかして余裕?と錯覚させておいて現実を思い知らされるの巻(第6章終了)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation