ダントラ01 第11章「魔法都市グリューネワース」、ここはある意味“嵐の前の静けさ”という感じで、
変異種も1体しか出てこないから、育成もそっちのけでサクサクッと終わらせてしまおう。

この辺になってくるとLV上げ自体も事故と隣り合わせであるし、
こちとらすでにLVが80前後になっているので、必要経験値が多過ぎて稼ぐのが純粋に辛いのです。

強制エンカ&ボスからの経験値頼みで育成しつつ強行突破!変異種も楽に倒せたので感想割愛。

【スポンサードリンク】


で、第12章に入り、表のラストダンジョン(原初の封印書)へ突入!
もうここまで来たらクリアのみが目標になってくるので、マップ埋めも適当にザックリ進行しよう。

(グリューネワースで大した育成も出来なかったから、それなりの心配を抱えつつ探索)


そして、ダンジョン中層にてサマエルとバトル!(LV81で挑戦)
ダントラ02 何というか、相手の攻撃でごっそりとTPが吸われてしまうのが辛いったらないね。
その上、一発で石化にされたりもするし、心眼まで持っていて、高火力魔法も使ってくる。

とにかく、こちらはTPがすぐに枯渇しちゃうから、
マジカルチェンジによるスパーク連打のゴリ押しなんてことも出来ないし、ほんとにキツい。


これは絶対「傭兵」がいるなと思いアンジュを連れてくるも、なぜか高ダメが入らなかったので、
黒ルコによる約600ダメージの攻撃だけが頼みの綱だったように思う(当然ながら運任せ

たまたまジーナとルコの攻撃ターンが並んだら、ここでTPを回復させて「煉獄朧斬り」を発動。
これも心眼で止められるか否かの運任せではあるものの、自分にはそこに賭けるしかなかった…。

ま、結局10回くらい挑戦してなんとか撃破! 何が勝因やら分からない泥臭い戦いだったかも。


続いて、マリクタウスとバトル!(LV83で挑戦)
ダントラ03 初見プレイ時、活性エリアの解除をせずに挑んでかなり苦戦した思い出があるけれど、
さすがに今回はしっかりとお金を払って解除しておきました。

これで結構弱体化されてたりするのかな? という淡い期待を抱いたものの、
一定量ダメージを与えた後にしてくる、ランダム回数・物理攻撃が絶望感を与えてくるものだわ…。

これって通常プレイなら、5人パーティにランダムで攻撃が分散して問題ないのだろうけど、
こちらは2人しかいないので、とにかく攻撃が連続で入ってしまい一気に撃沈してしまうんですが。。


いやぁ~、ほんとに辛い。これはどう防げばいいのだ!?
マジプリ・ジーナは分身で対応するとして、侍・ルコがどうしようもないぜ、まったく。

ひとまず、少しでも防御を上げるために両手刀から片手刀&盾にしてみたけれど、焼け石に水感。
一応、相手は攻撃をミスしたりもするので、とにかくそこに掛けるしかない! ほんとに運任せ。

正直、ここで詰むかもと思いつつ約15回くらい挑戦してカツカツ撃破! 達成感がものすごい。


マリクタウス戦後、自分の中ではやり切った気持ちで一杯だったので、後は消化試合です
ダントラ04 デミウルゴス&アティアルコとバトル!(LV84で挑戦)

これまで温存してきたタルト・タタンとパン・オ・レザンをここで一気に投入。
もうこれだけで全く負ける気はしない(正直、マリクタウス戦でも使うべきだったとは思う)

相手は連続攻撃とかも持っているけれど、一度に2人落とされるなんてことはないので、
普通に1回の挑戦で撃破することができました、良かった良かった。

(やっぱりラスボスよりマリクタウスの方が強いよなと、初見プレイ時にも思った記憶)


ということで、57時間52分で無事に表クリア!
ダントラ05 前作と比べて、「強化ゾーン」なんかが増えているから絶対挫折すると思っていたんだけど、
前衛職2人旅ということで何とかなったものだ。

ま、「傭兵」がいたというのもかなり大きかったとは思うけどね。
「傭兵」「召喚マモノ」無しの完全2人旅だったとしたら、自分の力量では無理ゲーな気がする。


次はそのうち、ダントラ2の方で1人旅に再挑戦してみたいなぁ。
今のところ2回ほど失敗しているものの、やっぱり1人旅はロマンだと思うんだ。




Vita「ダンジョントラベラーズ2-2」プレイ感想(29)、ジナルコ2人旅04・少人数縛りにおいて魔神フリード戦が一番の鬼門?(第10章終了)

Vita「ダンジョントラベラーズ2-2」プレイ感想(28)、ジナルコ2人旅03・ミシェル&ベアトリーチェ戦はまさに運ゲーだったかも(第8章終了)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation