ダントラ01 第7章へ突入しリゼもLV30になったので、パピヨンにクラスチェンジ!
ほんと「ローゼスクィーン」のおかげで、一気にザコ戦が楽になった気がするものだ。

これで当初予定していた、ジョーカー・ソウルサモナー・パピヨンというパーティが完成。
3次職3人という安定感、普通に通常プレイをしている感覚が無きにしも非ず。

(正直、2人旅プレイをしていた時は、ザコ戦自体が苦行だったなぁとしみじみ思う)

【スポンサードリンク】


よし、これでボス相手でも安定して戦えるのでは!? という思いがあったものの、
その考えが早々に打ち砕かれてしまうことに……。


思いのほか大変であったエルトリシア&イスト戦(LV39で挑戦)
ダントラ02 とにかく回復持ちイストがいるせいで辛いの一言。
いかにデンジャーシュートがエルにぶち当たって、イストを単体に出来るかが勝負という感じ。

そのイストも定期的に約300回復するので、それ以上にダメを与えないと話にならない厳しさ。
TPがカツカツになりながらも、デンジャーとメルセダリオンでじわじわじわじわ削る他ない。

何というか、まさにスピエラー3人の火力の低さを思い知らされる戦いだったように思う。


続いて、ルーセ離宮の霊との戦い(LV42で挑戦) 取り巻きが弱い点は有難いものの、
結局ボスがファミリアを複数呼んじゃうので、相手の手数が多いのは変わらず仕舞いで辛い。

ここは、いかにファミリアを呼ばないでくれるかという、お祈りゲーだったかもね。


それから、第8章へ入り「マルサーラ温泉」へ突入!
ダントラ03 飛緑魔&常闇姫との戦い(LV47で挑戦) 正直、この姉妹ボスで詰むかと思った
姉にバフが掛かってからのスキル攻撃で約450ダメとか出してくるので、なかなかの絶望感。

たぶん、過去の感想でも同じようなことを書いてるだろうけど、毎度キツいから仕方ない。
これは純粋に防御を上げないことには厳しいので、大人しくLV上げと封印書で対処。

すると、思いのほか普通に撃破出来て拍子抜けしてしまう。やっぱり、RPGはLV上げが正義!


この後、ヤエ・ツララ戦があるものの、デンジャーシュートで約400ダメ入るので楽勝であった。
これは彼女らが紙装甲なのか、モンスターが特別硬いのか、その辺が気になるものだわ。

さらに、図書館に戻るとオルトロス戦(LV47で挑戦) 全体攻撃の頻度が高めな敵だけど、
ボス単体ということもあり立て直しも容易なので、比較的楽に撃破! 良かった良かった。


ということで、第8章まで終了。






Vita「ダンジョントラベラーズ2」プレイ感想(44)、スピエラー3人旅02・リゼ加入でだいぶ安定してきた感がある(第6章終了)

Vita「ダンジョントラベラーズ2」プレイ感想(43)、スピエラー3人旅01・序盤から運任せという今までにないプレイ感覚(第4章終了)







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation