オペアビ01
なんだか想像以上にサクサク進むものです、『東京新世録 オペレーションアビス』
正直、毎日感想なんて書くつもりはなかったのに、話が進んじゃうので書かざるを得ない始末。

まあ、一つ一つのクエストのヴォリュームがとにかく少ないのが大きな理由なんだけどね。

他のダンジョンRPGなんかだと、一つのダンジョンを何層も探索しないことには
ストーリーが進まなかったりするんだけど、それらと比較すると非常にアッサリしてる気がする。

【スポンサードリンク】


プレイし始めは面白いと感じていたものの、上記のようなことを思うと
段々やり応えというものを感じられなくなってきちゃいました……。

ダンジョンRPGというジャンルに対しては“達成感”というものを求める人が多いとは思う。
でも、本作に関しては現状そういったものを求めてやるべきではないのかもしれない。


しかし、その半面でストーリーが俄然盛り上がってきているので目が離せません!
まさか、規子が“怪人ノノ”だったとは全く予想してなくて驚愕。
オペアビ02
オペアビ03

規子が「もう察しているかもしれませんが……」的なことを言っていたけれど、
いやいやいや、全然気付いてませんでしたわ、ほんとビックリ。

ゴールドマン教授と一緒に出て来た時点で、異形に変えられてたのだねとは理解したけど、
そこでまさか“怪人ノノ”と繋がってくるとは思わなかったなぁ。


ま、そんなこんなで、“怪人ノノ戦”に関しては割と苦労はしたものの、
しっかり回復に重きを置きつつ戦えばそれほど問題はないんじゃなかろうかと。

それより何より、ノノ戦の前の“TPF信者との戦い”の方が断然キツかったです。
ここで初めてゲームオーバーという憂き目にあってしまうとは……。

とにかく全体魔法がキツいので、ユニオンスキルの「マジックシェル」が必須だと思う。
それを掛けつつ、改めて補助魔法も掛けつつ、回復も気を付けて何とか勝てました。


正直、ここに至るまでが普通にゴリ押しで進めることが出来るので、
ここへ来て一気に難易度が跳ね上がったという印象を持たざるを得ないですな。

でも、そう来なくちゃと思わなくもないけれど。


それにしても、ハチさんて何回迷子になったら気が済むのやら。
これって終わりがない、延々とループするクエストなんだろうか?
オペアビ04





Vita「東京新世録 オペレーションアビス」プレイ感想(3)、サブイベを放置してたらメインストーリーが進まなくて焦る&規子の境遇に衝撃!

Vita「東京新世録 オペレーションアビス」プレイ感想(2)、宗教チックで段々ストーリーが面白くなってきた!







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation