オペアビ01
とりあえず1学期が終了したところまで進みました、『東京新世録 オペレーションアビス』

さすがにゲーム前半部分のラストということもあってか、
探索すべきダンジョンもなかなか広かったし、マップの埋めがいがあったように思う。
(1学期終了時点で、なぜかマップが初期化されちゃったけど……)

ボスも連戦だったので、なかなかキツかったなぁ。

【スポンサードリンク】


最初レベル11で挑戦したものの、死人が幾人か出ちゃったのでひとまず断念。
次にレベルを13まで上げてから挑戦してみたら、割と余裕で勝てました。
オペアビ02
まあレベルを上げつつ、ユニオンスキルのゲージ上限も増やしたのが勝因だと思う。

やっぱり、なんだかんだでユニオンスキルにはお世話になっちゃいますな。
特に「マジックシェル、ファストコード」あたりは欠かせないかもしれない。


ということで、「よっしゃー、黒幕的存在を倒したぞー!!」などと思っていたら、
またしても“謎の少年”の登場でストーリーが急展開

Xウィザー? WIZ機関?? なんですかそれは!???
オペアビ03
なんだか見事なまでに敵さんがインフレしていっている感じの模様。
見た目とかもそうなんだけど、どうにも特撮などの戦隊物を想起させられてしまう

何というか、薄々感じてはいたけれど、ものすごく中二病的な内容になっているものだ。
でも個人的には嫌いではないのです、むしろアツい!と思っております。

そもそもが学園物なんだから、中二病的でも不思議ではないし問題ないと思うしね。


ま、そんなこんなで、その後残りのちょっとした任務や課題を終わらせて1学期が終了。
レベルキャップが15までだった割には、それなりにクリアに時間が掛かったように思う。
オペアビ04
まあ、一番時間を取られたのが「手形異形討伐」だったりするんだけどね。
そんな中でも、上の画像の“メガドリル”がどこにいるのやら分からなくてほんと大変でした。

このモンスターと遭遇するために何時間掛かったことやら……。
でも、そのおかげで色々と装備をドロップ出来たので結果オーライだったかもしれない。


それにしても、やはり1学期が終わったくらいでは、
根本的な謎が解決するなんてことにはならなかったみたいですな。

というか、そもそも本作の続編もあるみたいなので、スッキリ終わらないのは確実なのかも。






Vita「東京新世録 オペレーションアビス」プレイ感想(4)、やり応えはないけどストーリーは盛り上がってきた&“怪人ノノ”の正体が○○だったとは驚愕!

Vita「東京新世録 オペレーションアビス」プレイ感想(3)、サブイベを放置してたらメインストーリーが進まなくて焦る&規子の境遇に衝撃!







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation