ルフランの地下迷宮01 すんごい今更気付いたけど、魔法学校の守衛ってあのクラウスなのかい!?
現ルフラン市・領主代行の執事?? 変わり様がすさまじ過ぎるよ、どういうことなの……。

彼がなぜドロニアがバーバじゃないと看破していたのかを、今回のことで理解できた気がする。
というか、ドロニアがあのヴェルニアだと知っていて対応していたのか、その辺も気になるね。

しかし、初見プレイ時にはなぜ気付かなかったのか、自分に問い詰めたい気分。
まあ、人物造形があまりに違いすぎるので、気付かなくても仕方ないとは思うけど、たぶん。

【スポンサードリンク】


執事クラウスが自身の裏面を出してくるなら気付くかもだけど、そういう展開はなかったよねぇ?
今思えば、そうやって彼が豹変する描写があっても良かったような気がしないでもないや。


それから、話変わって、今回は「ウンブラ」というダンジョンを探索して参りました。

ここでは宝箱がたくさん転がっていて、大量に良い装備品が手に入るし、
イベントでも色々と良い装備品が貰えるから、この辺から段々と大味感が出てくるんだよね。

戦闘におけるトレハンの楽しさが損なわれるというか何というか……。
「そろそろ大人数パーティを組んで攻略していけよ?」という製作者側のお達しなのかもしれん。


で、初見ではアリスよりも苦戦した記憶がある「死臭ノ蝿ノ女王」とバトル!
ルフランの地下迷宮02 やっぱり、相手が瀕死になってからの“死に物狂いの大暴れ”の火力がとんでもないけれど、
それ以外は大したことがなかったので、思いのほかアッサリと倒せたような気がする。

「エ口ス溢れる結魂書」で相手の物理防御を下げて、
「シアスタ結魂書」でこちらの回避を上げつつ戦っていたら全く問題はなかった。

まあ、ここに至るまでに、弟子メモの「アロマの灯火」をGETしようと奮闘していて、
それでパーティレベルが70前後まで上がっちゃってたので、そりゃあ苦戦知らずですわ。


このあと、キングアリスと謁見して、彼に協力することを選択。
そうすると、戦闘を回避することになるわけか、ほーん(初見の時は戦った)

なんかボス戦がなかったらなかったで、どうにも拍子抜けしちゃうものだわ、物足りない。


そして、ひとまずウンブラをクリアして、最後のファセットであるデモンリーパーを仲間に!
ルフランと地下迷宮03 これでようやく8人パーティとなり、増員についてもこれで打ち止め。
ちょうどアニマクラティ8の小瓶を持っていたので、それで作成したけど強くなるのかな?

しかし、現状3人配置できる結魂書がしょぼいやつしかないから、その点が非常に不安。

陣形のことも鑑みて前衛後衛も決めないといけないし、
サポートなしでも使えるドナムが前提にもなってくるし、なかなか結魂書決めが悩ましいぜぃ


ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 公式設定資料集
ファミ通コンテンツ企画編集部
KADOKAWA (2016-11-30)
売り上げランキング: 48,545


Vita「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」プレイ感想(13)、鬼門と思われたシビレコバチをあっさり撃破!&敵の強さ関係なく運さえ良ければ強武器GET?

Vita「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」プレイ感想(12)、キャリーオーバーを失念し経験値をロストする事案発生








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation