ダントラ01 今回は、本編9つ目のダンジョンである「プリズレン樹海」へ突入!
前作では、単に“森”だったのに、異界化の影響により“樹海”になっちゃったのですね。

その影響なのかダークゾーンも増えたみたいで、樹海らしさが出ていてなかなか悪くない。

そんな中、森林のポリゴンが前作より増えた(?)影響なのか分からないものの、
場所によっては、フレームレートが低くてガクガクする所があるのがちょっと残念かも。

【スポンサードリンク】


でも、全部がそんな感じではないので、言うほど気にはならないんだけどね。

もしかしたら、ゲーム設定で「移動速度」を一番速くしているのが原因の可能性もあるから、
プレイしている人によっては、全くガクガク感じなかったりするのだろうなぁ、たぶん。


ま、そんなことはさておき、ようやくイストが登場してきたと思ったら精霊を自称していて驚愕!
闇堕ちで元の種族まで変わることがあるの!? と思いきや、そこには色々事情があった模様。


そして、マグ・メルの精霊とバトル!(LV39で挑戦)
ダントラ01 いやぁ~、普通に強いですな、とにかく全体攻撃が痛いの一言。
時々、それを連発することがあるので、立て直すのが非常に難儀かもしれない。

その上で、マジカルスパークやタンゴまで踊ってくるし、どんだけ多才なんだよ!と言いたくなる。
と、上記のようなことを考えつつ戦っていたら、余裕で撃沈させられました……。


これはあれだ、相手の攻撃は比較的「雷属性」の攻撃が多いようなので、
アクセサリ等で耐性を上げておいた方がいいのでは? と思い、装備変更をして再挑戦。

なるほど、耐性10でもいいので上げておけば、その恩恵を感じられるほど多少楽になるものだ。
ここで、運よく開幕から凍結が入ったことだし、ひとまず死人も出さずに撃破! ほっと一息。

(回復はアイテム頼みということで、ザッハトルテを5個も消費したけど仕方がない)


それから、イストが復帰したのも束の間、闇堕ちアリシアも登場してきたので解放するために奔走。
まずは変異種2体を相手にしたのだけど、あくまで前哨戦ようなものなので大したことなかったです。


続いて、蛮野の狂戦士とバトル!(LV40で挑戦)
ダントラ03 凍結、マヒ、スロウをブロックしてくるので、かなり真っ向勝負で挑まないといけない厳しさ。
逆に相手からは物防ダウンされたりもするし、ダメージ量の多さに泣けてくる。

でも、回復アイテムを惜しみなく使いつつ戦ってたら、普通に勝てちゃったけれど。


「よし、終わったー!」とか思ってたら、軽装になりパワーアップ? まさかの2連戦で驚愕!
正直、このパターンは予想していなかったので結構動揺させられてしまった。

もうすでに1戦目でザッハトルテは使い切っていたから、相当ヤバイぞと思ったものの、
1戦目より思いのほか全体攻撃の頻度が減ったらしく、立て直しやすくて何とかなった模様。

相手の強化はオーラエリミネイトで打ち消しつつ、ちまちまと攻撃していたら無事に撃破!
見た目とは裏腹に、そこまで行動速度が速くなくて助かったわ、アリシアちゃん。


で、闇堕ちからアリシアを解放したというのに、もう1回ボス戦が待っておりました
ダントラ04 えーーーー、お前らかよ!! ドリリアン&マンゴーチン
確かに前作でもプリズレンの森に登場してきたけど、相当な強さだったぞ、こいつら。

普通に表クリア後に挑むような敵さんだったのに、もう出てきちゃったのか……。
何気に本筋のストーリーに絡んでくるとか、2-2になって扱いが良くなったみたいですな。


でもまあ、さすがにこのタイミングで出てくるボスということもあり、
当然ながら前作よりも弱体化されている模様。気絶付与が面倒なだけで、あとは問題なし。

アリシア2連戦の後でもあるし、それと比べるとかなり戦い易くはあるんじゃなかろうか。
というわけで、目的であった「妖精の国の土」をGETして第8章終了






Vita「ダンジョントラベラーズ2-2」プレイ感想(10)、DLCダンジョン“帝都”をやってみた、まさか職業扉ならぬ“年齢扉”みたいなの出てきちゃった!?

Vita「ダンジョントラベラーズ2-2」プレイ感想(9)、“傭兵バディ”解禁!&ミシェルがあの子だったとは全く気付かなかった……(第7章終了)






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation