ダントラ01
今回は、異界7つ目のダンジョンである“ギア・キャッスル”を探索してきました。

ここでは今までにはなかった“動く床”が初登場していて、結構めんどくさかったように思う。
自分が見える範囲でしか床の動く方向が分らなかったりするので、非常にストレスだったかも。

せめてMAPに動く方向が示されていたら良かったのに、そういった親切さは無いのですね……。

【スポンサードリンク】


まあ、トライ&エラーをとにかく繰り返して、時間を掛ければ何とかなる類ではある。

でも、通常のボスを倒した後の大ボス(神)へ続く第5層だけはどうしても分らなくて、
攻略サイトにお世話になってしまいました(4層までは何とかなったけど仕方がなかったんや……)

ギア・キャッスル 第5層:ダンジョントラベラーズ2攻略

↑ こちらのサイトだと、“攻略ルート”も矢印で教えてくれているので有り難い。


てなわけで、ダンジョン探索も難しかったけど、ボス戦もなかなかキツかったかも。
第2層のデス13さん。これまでにないくらいカツカツの状態でなんとか撃破出来ました。
ダントラ02
相手は複数回攻撃が当たり前という感じだったので、とにかく回復重視じゃないと厳しいものだ。

パピヨンには常に「カタリーナ(人形)」を呼んでおいてもらい、
エトワールにはサルサを踊ってもらいつつ、“掃除”しまくりで早くターンが回るように画策。

イリュージョン(分身)が使えるキャラには使わせておいて、
“打ち落とし”持ちのミストレスに攻撃が当たるように願いながら長期戦に持ち込む


それでも、最後はマジカルプリンセス1人だけという状態にまで追い込まれてしまい、
「ここは賭けだ!」と考え、マジカルチェンジをしてスパークを2~3回当ててたら勝てました。

いやぁ~、残り1人という状態で勝ったのは初めてだったので、ものすごい緊張感だったかも。

ほんとは装備や封印書であらかじめ対策していた方が良かったのだろうけど、
そういったものを5人分揃えるのも大変だろうし、とりあえず特攻してみるのも有りなのでしょう。


それから、第4層では女雛様(ボス)と激突!
ダントラ03
こちらは、デス13の強さを体験した後だったので、同じような戦法で臨んだら普通に勝てました。
しかし、全耐性100を使ってくる相手だったから、めんどくささはある感じかもしれない。


そんなこんなで、ダンジョン最深部にてメイド先生に遭遇。
ダントラ04
2丁拳銃のメイド先生がやけにカッコイイものだわ。
このギア・キャッスルの神ということは、彼女もイストと同じメイドロボということなの?

イストよりも高性能なのだろうけど、感情の部分は劣っているように感じてしまう。






Vita「ダンジョントラベラーズ2」プレイ感想(17)、プリズレンの森・奥地へ突入!マンゴーチンが強いったらないね

Vita「ダンジョントラベラーズ2」プレイ感想(16)、ザコ敵が一気に強くなってて絶望…(寺院)いいかげん鍛治をしなくては!






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation