ダントラ01
前回、ボゴミールの塔・30階まで到達したものの、ボスの顔を拝む前に門前払いされたので、
今回は26階から行くことのできる“ボゴミール別塔”へ進行してみました。

一応、塔の30階まで登る前に、異界回廊(別塔前の通路)の門番的な3匹と戦ってみたものの、
普通に返り討ちにあってしまったという経験があったりするんだよね……。

それで最上階に行くまでは後回しにしていたわけだけど、
今回再挑戦してそれほど苦労することなく撃破! 無事に別塔に入ることが出来ました。

【スポンサードリンク】


しかしまあ、タテヨコ5マスづつという、ものすごく狭いフロアで驚いてしまう。

“別塔”というくらいだから、そこまで広くはないのだろうとは思っていたけれど、
こんなにも狭いとは予想外過ぎるとしか言いようがない。
ダントラ02

おまけに、各階に立ちはだかるボスが強いのなんの
別塔に出てくるザコ敵(獣人)がかなり弱いので完全に油断していました。
ダントラ03
この「猜疑なる嫉妬のゴウ」、出してくる人形(ミュージィ、メルセダリオン)の火力が激強。
クリティカルでそれらを止められるか否かが勝利の鍵だったように思う。

4回ほど挑戦してみて、なんとかカツカツで勝利。ほんと厳しかった。


2階のボスである「勤請たる永遠のナム」も攻撃力がハンパではなかったし(ATK5000)、
3階のボスである「飢えし万病たるゼル」には、即死攻撃で壊滅させられるという塩梅。
ダントラ04
これはいかん!と思い、とりあえずギルドに戻って即死無効付きの封印書を装備させたのだけど、
まさか、一度倒したボスが再度復活しているとは驚愕以外のなにものでもなかったわけで……。

もうその時点でちょっと絶望しかけました。
「またあの厳しい戦いを繰り返せと言うの? それはあんまりだ」、てな感じで落胆。


ここでふと頭によぎったのが“クラウン”という、個人的には雲の上のような存在について。
これに1人でもなっていれば、ずいぶんと戦闘が楽になるのだろうなぁ(あくまで想像)

というわけで、ついに“クラウン作業”を開始することを決断しました

ボゴミール別塔ごときでつまづいていたら、神を倒すだなんて夢のまた夢。
もうこうなったらこれしかない、クラウンしかない! そう結論付けるしかなかったわけです。


というわけで、パピヨン(美緒)をクラウンにするべく奮闘中。
ダントラ05
図書館(LV30まで) → スカフォード(LV61まで) という感じでひたすら戦闘しています。

正直、これは頑張っても1週間以上掛かるかもなぁなんて初めは思っていたけれど、
経験値2倍アクセがあればLV61まで20分強で上がるので、思いのほか早く完了しそうな予感。

好きな音楽でも聴きながらやってるとモチベも保てやすいし、なんとか頑張れそうです。
しかし、この作業を経験値2倍アクセ無しでやると考えたら気が遠くなりそうですな。






Vita「ダンジョントラベラーズ2」プレイ感想(21)、ボゴミールの塔・30階まで到達!しかしボスの顔は拝めず…&プラチナトロフィーをGET!!

Vita「ダンジョントラベラーズ2」プレイ感想(20)、ボゴミールの塔・20階まで到達!LV90以上キャラが複数いるのに戦闘がキツい…&“獣人印章”をGET!!






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation