ge01
難易度2に入って、新キャラであるシエルさんが加入

一応、以前ネット上でこのキャラ絵は見た事があったんだけど、
なんだか思った以上に落ち着いた大人びたキャラクターだったんだなぁ、少し驚いた。

声も悪くはないんだけど、見た目の雰囲気と合っていないような気がするんですが……。

【スポンサードリンク】


ド真面目キャラというか、委員長キャラというか、
とにかく軍の規律に重きをおき、あまり社交性のないキャラということらしい。

非常に優秀だというのは認められているけれど、周りから協調性を不安視されている設定。
これをどのようにして氷解していくのかが今後の課題となっていくのでしょう。


とか何とか思いつつプレイしていたら、思いのほかアッサリと主人公と心を通じ合える仲に
ge02
まあ、血の雨の中、主人公が決死の覚悟で孤立してしまったシエルを救出に向かったわけだし、
そりゃあ基本頑ななシエルであろうとも、これには陥落してしまうのも頷けるところです。

死を顧みない行動。ほんと男前ですわ、主人公さん(女キャラを使っているけれど)


しかし、「神機兵」なるロボット?が登場してきたんだけど、この辺の科学技術は
かなり発展している感じなのですね(さすが2070年代)、拠点の移動要塞もしかり。

でも、なぜ人型にしてしまったんだ? と、思わなくもない。
効率というものを考えたら、2足歩行ほど非効率なものはないと思うんだ。

この辺はやっぱりSFというよりかは、ファンタジー寄りの思考なのかもしれない。


それにしても、ブラッドアーツを使えるようになり、さらに戦闘に爽快感が増した気がする。
ge03
なんだか攻撃のエフェクトも派手になったし、効果音も追加されたのでなかなか楽しい。
通常攻撃に熟練度的なものが付与されるなどし、これもある種“やり込み要素”というわけか。

武器の種類ごとにブラッドアーツが設定されているから、
すべてを極めようと思えば相当な時間が掛かりそうですな(極めるつもりは毛頭ないけど)


あと、シユウとかいう鳥っぽいアラガミがほんと戦いにくいものだ。
ge04
コンゴウだのヴァジュラなどは、戦っているうちに段々と対処出来るようになったものの、
どうにもシユウだけはいつまで経っても動きについていけない……。

いきなりのダイブ攻撃に頭を悩ませております。回避より防御した方がいいのかなぁ。
ま、どっちにしたって反応が遅過ぎて、ダメージを受けてしまうんだけどね。

(でも、感応種のイェン・ツィーの方はまだ対応しやすい気がする、なぜだか)


というわけで、舞台は極東支部に移り難易度3に突入しました。
ge05
こちらもなんだか個性的なキャラが多いようで、すごく賑やかそうだ。




ゴッドイーター2 レイジバースト ファイナルコンプリートガイド (ファミ通の攻略本)
週刊ファミ通編集部
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 3,125


Vita「ゴッドイーター2 RB」プレイ感想(1)、中二心をくすぐられるヴァリアントサイズで進行中!序盤はサクサク






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation