ge01
ユノ以外にもアイドルって存在するのですね、このゴッドイーターの世界には。
バーチャルアイドル・シプレ。声がいわゆるボーカロイドっぽい感じではある。

これってやっぱり、初音ミクあたりをイメージしてデザインされているのかなぁ?
CGなのか実体もあるのか。「神機兵」搭乗員の募集に使われているシプレ。

個人的には、子供の頃に見た「マクロスプラス」のシャロン・アップルを想起してしまい、
このシプレがそのうちフェンリルを乗っ取ってしまう展開を考えずにはいられない。

【スポンサードリンク】


てな感じで、難易度3に入ったわけだけど、ここへ来て「キャラクターエピソード」
「ブラッドバレット」「リンクサポートデバイス」など、色々システムが増えてきたものだ。

ちょっと覚えることが多くて大変だなぁ、このゲーム。
しっかり作りこんであるという点については、もちろん評価はできるけどね。


「キャラクターエピソード」なんかは、その人物の人となりを垣間見れるので悪くない。
ge02
コウタのエピソードにて、移動要塞の中に居住区が存在することが語られていて興味深かった。
なるほど、兵士以外の一般人も一緒になって各地を移動していたわけか。

アラガミ対策として、“壁”が皆を守っているらしく、その辺は某漫画を想起させられてしまう。
まあ、拠点を外敵から守るとしたら、壁か光学シールド(バリア)しか無いのでしょう。

その辺のアイディアが被ってしまっても仕方がないことなのかもしれない、SF的に。


そんな中で、難易度3では主にギルバートが抱える呪縛というものがメインに語られていた。
ge03
「上官殺しのギル」、その言わばトラウマからの解放こそが今回の大きな目標。
その原因となった、ある種の仇であるアラガミを撃破することで彼は救われることになる。


過去の戦いで慕っていた上官を救うことが出来なかった、ギルバート。
今回、主人公がピンチとなり、それを助けることで彼は呪縛から解き放たれるわけか!

そんな風に思っていたというのに、うちの主人公ちゃんの身体能力が高いこと高いこと
ge04
武器を取り落としてしまっても、蹴りがあるさ♪

そんなこんなで、一応アラガミのとどめはギルバートが刺して一件落着。
「血の力」にも目覚めて、最終的にはスッキリした表情で主人公と歓談していましたとさ。


それにしても、「遺された神機」のスキルインストールってなかなか良いシステムですな。
ge05
これがあるおかげで、比較的楽にパラメータを上げることが出来るから、
アクションが下手でも何とか進めていくことが出来る気がする(運要素はあるけれど)

賛否両論あるのだろうけど、初心者目線でいくと非常に有り難い。




ゴッドイーター2 レイジバースト ファイナルコンプリートガイド (ファミ通の攻略本)
週刊ファミ通編集部
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 3,125


Vita「ゴッドイーター2 RB」プレイ感想(2)、あっさり心が氷解したシエル&戦いにくいシユウ

Vita「ゴッドイーター2 RB」プレイ感想(1)、中二心をくすぐられるヴァリアントサイズで進行中!序盤はサクサク






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation