マイアミ01 スパチュン新春セール2016にて、Vita「ホットライン マイアミ Collected Edition」が
1798円だったので衝動買いしました。2作品でこの値段はお得でしょう、半額かな?

前々から気になっていた作品だったものの、マゾゲーとの話なので手が出せなかったんだよね。
でも、今回の値段であれば速攻で投げ出してもまだ許せるという感じだろうか。

なにやら、クリアまで数時間程度らしいので、何とか進めていきたい。

【スポンサードリンク】


しかし、独特なグラフィックもさることながら、BGMにも引き込まれる。
サイケな色彩や音楽なので、ジミヘンやファンカデリック好きからしたら最高かもしれない。

物語は1989年が舞台となっているようで、上記のようなブラックミュージックの全盛期よりも
後の時代といった感じもするけれど(ヒップホップなどが主流の年代かも)


というわけで、ゲームの方だけど、さっそく最初のステージで死にまくりでした
マイアミ02 操作は割とシンプルですぐ慣れるんだけど、思わぬところから敵が飛び込んできて死ねます……。
敵が背景と同化していて分かりづらいところがあるので、ほんと注意しないといけない。

何というか、完全に“死に覚えゲー”という感じですな。
とにかく相手の行動パターンを覚え、対策を講じる。やはり昔のアクションに近いのでしょう。

個人的には、子供の頃からアクションゲームってあまり得意ではなく、
マリオすらほとんどやってこなかったので、ある種新鮮な気持ちで楽しめている感じ。

リスタートが一瞬というのもストレスを感じさせられなくて素晴らしい。


それから、多少慣れたのか次のステージではあっさりクリア出来て小気味よい。
マイアミ03 (※若干、画像がグロいです。Googleさん的に大丈夫なのか心配ではある)

トライ&エラーを繰り返すうちに、どういう行動を取ろうかと色々考えさせられるのが面白いね。
自分の考えがばっちりハマった時にアドレナリンが出る感じで気持ちいいです、なんとなく。


てな感じで、現在チャプター1が終わったところまで進行中。
マイアミ04 今のところ、まだストーリーに関しては全くの謎といった感じだろうか。
周りの人間は主人公のことを知っているようなんだけど、素性が全然はっきりしない。

頭頂部を見るに、ハゲた中年っぽいということしかまだ分からないですな。
(やっぱり、洋ゲー主人公のハゲ率って高いのだと実感してしまう)




ホットライン マイアミ Collected Edition
スパイク・チュンソフト (2015-06-25)
売り上げランキング: 2,235


Vita「ホットライン マイアミ」が気になる!ストーリーは面白そうだけどストレスゲーなんじゃないかと不安






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation