剣街01
なんだかこのゲームって、プレイしていると異様に疲れてくるものだ
息抜きのためのゲームなのに、本作の息抜きのために他のゲームがしたくなってくる塩梅。

すごく難しい作品ってわけじゃないんだけど、レベル上げと“待ち伏せ”がとにかくめんどくさい。
序盤から転職を駆使してやっている方なんて、ものすごく時間が掛かっているのだろうね。

その辺を苦もなく出来る人を尊敬してしまう。

【スポンサードリンク】


で、こちとらヒーヒー言いながらパーティキャラをLV20まで上げて(無転職)、
ダンジョン「灼熱の廟」に出てくる血統種であるブラックバロンと対戦!

初めて対戦した時には、ザコが沸きすぎてしまい途中でリセットしたんだけど、
今回は普通に撃破できたので良かった良かった。
剣街02
とにかくザコにもスキル「十字突撃」などを惜しみなく使って早めに対処していかないと、
無限に湧いてくると思うのでどんどん厳しい感じなっちゃいますな、ほんと。

ブラックバロンだけになってしまえば、普通にやってれば勝てると思うから、
いかにザコをさばけるかで勝敗が決まってしまう(スキル封じに関しては気合で対処)

まあ、チームラ作品が好きな方だと、ザコを呼びまくりのボスにも慣れているのだろうけど。


それにしても、王宮騎士さんがク○リの運び屋みたいなことをしていたのには驚いた。
そして、メデル商会のレインも急に豹変
剣街03
正直、それぞれのキャラクターの人となりってそんなに描かれていないから分からないけど、
利権を手に入れ一度旨みを知ってしまうと、人は人格まで変わってしまうのかもしれない。

や、元々こういう人だったという可能性も多分にあるけども。


それから、途中で放置していたダンジョン「地下死街」を再び探索。
剣街04
ラミッタ&デスドラゴンという血統種に見事撃沈しました……(全体攻撃キツい)
その前に1匹血統種を倒していて、拠点には帰らしてもらえないままバトルになるので痛過ぎる。

またレベル上げ作業に戻るのかと思うと気が重いぜ、まったく……。




剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~
エクスペリエンス (2015-01-22)
売り上げランキング: 2,032


Vita「剣の街の異邦人」プレイ感想(4)、ワイバーンがなかなか強かった&序盤のジイサン再登場!

Vita「剣の街の異邦人」プレイ感想(3)、即死を完全ブロックする“精霊の壁”が重宝する(もうニンジャ怖くない)






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation