メアリスケルター01 7章へ突入! 今回潜るのは「元駅構内エリア」という、かつて赤ずきんが拾われた場所。
ここの核を破壊すれば当初の目的が達成され、ジェイル脱出計画が始まるんだそうな。

おーー、ついに念願の太陽を目にすることが出来るのか! やったじゃん。
とまあ、そんな単純に事が済むとは思えないので、当然紆余曲折ありそうな気がしてならない。

「黎明」の大人達の胡散臭さもマシマシになっていることだし、大きな破局が待っている予感。

【スポンサードリンク】


それにしても、このダンジョンのザコ敵がほんとに強くて泣きそうになってくる。
大抵の敵が全体攻撃持ちなので、それを連発されてしまうと普通に事故死しちゃうんだよね……。

逆にこちらはヌルくなるのが嫌だから、攻撃スキルはLV1止めにしているというのに、
相手の方はおかまいなしに高火力で殺しに来るという辛さがある。

ここまで装備強化もせずに来たけど、これは仕方なくするべきなのか? と思ったものの、
現状、強化しても防御が上がる装備を持っていなかったりするし、我慢して乗り切るしかない。

(攻撃を強化しまくりで殺される前に殺す戦法は、面白くないので絶対やりません)


ちなみに、試しに難易度をノーマルに下げてみたら、ビックリするほど敵が弱くて衝撃でした。
最早、難易度フィアーとは別ゲー。本作がヌルいと言われる理由が分かった気がするものだ。

敵があまりに弱いと完全に作業化してしまうので、やはり難易度はフィアー 一択な気がする。
できればノーマルとフィアーの間の難易度が欲しかった、そのくらいがバランス良さそうなのに。


そんな中で、隠しキャラとされているハーメルンを仲間にしておきました。
メアリスケルター02 1軍キャラとレベル差が20くらいあるけれど、なんとなく使ってみることにしてみる。
個人的に、親指姫みたいな露骨なツンデレキャラが好きではないので、入れ替え入れ替え。

ダンジョン道中、なかなか良さげな装備もGETしたし、防具を固めれば何とかなるでしょう。


そして、元駅構内エリア4区にてボスとバトル!(核の守護者)
メアリスケルター03 特筆することのないようなボスだけど、全体に600~1000くらい与えてくることがあるので、
相変わらずボス戦ではアタックルストを切らすことは出来ないですな。

加入したばかりのハーメルンはHPがまだまだ低いので、アイテムもフル活用して回復せねば。


続いて、ナイトメアとバトル!
メアリスケルター04 こちらも毎ターンのようにアタックルストして、弱点をつきつつ殴るという正攻法で戦う。
アタックルストをしていれば被ダメを300~500に抑えられるし、比較的低火力のボスなのかな?

正直、これなら全体攻撃持ちが複数登場してくる通常のザコ戦の方が普通にキツいんですが。
全体に振りまくことが出来るアタックルストってないのだろうか? あれば楽になるのに。

(どうでもいいけど、いまだにデバフをしてくるボスが出てこないことに驚かされる)


それから、ナイトメアを撃破したタイミングで、ついに親玉(?)であるスナーク登場!
メアリスケルター05 こ、こんなデザインをしていのかぁ、なんだか気持ち悪いですね……。
この白っぽいデザインから想像するに、こいつの正体はあの人なのかなぁと考えてしまう。

血式少女たちも、「黎明」の中に裏切り者が!? という疑いを持ち始めたことだし、
本作のストーリーも結構大詰めを迎えてきたという感じだろうか? 非常に続きが気になる。


てな感じで、7章まで終了。






Vita「神獄塔 メアリスケルター」プレイ感想(7)、学生街じゃなく教室そのものなダンジョン&“黎明”の闇が少しづつ浮き彫りに(6章終了)

Vita「神獄塔 メアリスケルター」プレイ感想(6)、メルヒェンを食べる少女登場&好感度イベ進行が面倒(5章終了)






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation