うちの問い合わせフォームへ定期的に「ネタ投稿」してくださる人というか、企業の方がいるんだけど、そのネタというのも2次ソース・3次ソースみたいな内容なので扱いに困ってしまう(というか、普通に無視してるけど)

そもそも、なぜ自分達でその情報をサイトなりで発信していかずに、こんな辺境のブロガーに書かせようと思うのかが理解不能。送ってくるネタというのも、その時点で綺麗にまとまっているから、「もう、それをそのまま記事にしてしまえばいいじゃん!」と毎度思ってしまうわけで。


なぜ、彼らはそうしないのだろうか? やはり企業サイトではなく個人ブログが書くことに意義があり、口コミが広がると考えているのかもしれないなぁ。

こういうネタ投稿は割と無差別に送っていることだろうし、様々な個人ブログが同じ内容のものを書くことで、それが流行っているのだと錯覚する読者が少なからず出てくるということ。こうやって、人為的にトレンドが作られていくというわけか、納得です。

ネットの情報も真偽が定かじゃないものも多いからね。「流行ってる = 良い物」なんていう短絡的な発想にはならず、自分のとって好きか嫌いかをもっと信じていくべきだとは思う。


ちなみに、これはあくまでもネタ投稿であって、送られたネタを元に記事を書いたところで何かしらの報酬が発生することは一切ないのであしからず。

(うちのような趣味ブログが重い腰を上げてネタ投稿に食いつくなんて、そうそう有り得ません。でも、1次ソースのネタならワンチャン!?)






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation