モエクリ01 「ロマサガ2」の配信は3月末(Vita版はさらに遅れる?)、
気になっていた日本一ソフトウェアのDRPG「ルフランの地下迷宮~」は3月から6月へ延期。

現状やりたいゲームがないなぁということで、なんとなく本作を手に取ってみました。

セクスィ要素の有無はどうでもいいんだけど、画面スクラッチ強制に敬遠(液晶触りたくない)
まあ、それでもDRPGとして楽しければいいかなという感じで進めていきたいと思う。

【スポンサードリンク】


とりあえず、難易度ハードではじめてみました。

最初エキスパートではじめようかと思ったものの、
なにやら終盤にいくにつれ戦闘バランスが崩壊してるらしいので、ハードをチョイス。

仲間キャラの性能差も激しいらしく、好きなパーティで行こうと思えば低難度一択なのかも。
でも、一体どのくらいバランスがおかしなことになっているのやら気になるところではある。


そんな感じで、最初のダンジョンである「モチャオトーイ郷」へ突入!
モエクリ02 う~ん、なんだか移動の一歩一歩がやけに重たく感じるものだ。
移動速度は「速い」にしているのに、サクサク感はあまりないね。

あと、十字キーの下を押したら後ろに一歩バックするんだけど、
これを後ろに振り向く仕様に変更したいのに変えられない点が残念でならない。

現状、色々とUIに不満はあれど、これは慣れの問題なのでしょう。


戦闘のテンポに関しては、こちらは非常にサクサクしていて好感触。
DRPGはとにかく戦闘が主になってくるので、そこにストレスがなくて良かった良かった。

ただ、装備品はアクセサリーだけのようで、トレハン要素はかなり薄いっぽい。
当然、武器防具はあるものだと思っていたので、この点だけは完全に盲点だったかもしれない。

しかし、ジョブチェンジ的な要素があるし、戦闘を繰り返すことでスキルも覚えるとのことで、
キャラ育成自体はなんだかんだで楽しいんじゃなかろうかと、そんな気がする。


ま、そうこうしているうちに、ボス(テトさん)戦へ
モエクリ03 こちらのキャラであるルアンナが最初から火属性の攻撃を持っているので、
「なるほど、これで攻撃しろというわけか」とか思っていたら、相手も火属性だったので驚愕!

まだ半分チュートリアルみたいな戦闘なのに、ボスと属性が被っちゃうことに衝撃でした。
でも、最初なのでさすがに弱かったけれど。


そして、“闇堕ち”してしまったモンスター娘の正気を取り戻すために、レッツスクラッチ!
モエクリ04 (※Googleさんに怒られちゃうので、もちろん画像修正しております)

最初は、画面をつつく程度でもいいからまだ良かったんだけど、
この後、全面と背面の両面を指で挟んでこすらなきゃいけないのが、ほんと嫌だった……。

これはもう指紋で画面がベタベタになるのを覚悟して遊ばないと仕方がないですな。




限界凸起 モエロクリスタル 公式ビジュアルコレクション
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-12-04)
売り上げランキング: 39,442






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation