モエクリ01 なにやら限界凸シリーズの最新作が発表されてたけど、普通のRPGになるらしく少し残念。
フェリステラ開発ということで、ネプと同じく使い回しダンジョン多そうな予感しかしないね。

でも、また別の需要を掘り起こそうとしているみたいだから、
RPGとしての完成度とかはそこまで重要ではないのかもなぁ(プレイヤー側は特に)

まあ、モエクリがあまり売れなかったらしいし、心機一転するのも仕方がないのでしょう。

【スポンサードリンク】


そんなこんなで、ゲームの方は第3地域である「コケシノビ竹林」に突入しました。
夜の竹林といった趣きで、和の雰囲気がなかなか良いダンジョン。

例によって深層領域に潜ったりしていたので、ここに来た時点で平均LVが27くらいあるから、
敵が弱く感じて何とも言えない(深層領域だと、一撃で300ダメとかやってくるのもいるし)


そういうこともあり、ボスのところまでサクサク進む進む。
(ダンジョン構造自体は、だいぶ複雑な作りになってきて面白くなってきた)

そして、一気に地域リーダーであるマンジさんを撃破しました。
モエクリ02 さすがにボスということもあり、全体攻撃で200~300ダメくらいやってきて結構痛い。
しかも、そのあと連続で400ダメージ(単発)を叩き出してくるとか、すごい火力だったものだ。

部位破壊でパワーアップしちゃうのだろうけど、それにしても強くなり過ぎ!
でも、前衛1人がやられちゃったくらいで倒せたから良かったけれど。


これだけ強かったら仲間にしても強いだろうということで、スタメン入りさせたマンジさん。

彼女の萌え属性である“姉御”が「戦闘終了時SPが3%回復する」というものだったので、
地味に嬉しかったです(この手の能力をずっと待ち望んでいたから、3%でも有り難い)


それから、主人公らの旅の目的であったブラックオットニアスから「常闇のブラ」を奪還!
モエクリ03 これでついにブラとパ○ツが揃って、危機的状況にあった世界は救われる!?
と思いきや、やはりそんな簡単に物事が上手くいくはずもないという……(ましてやセカイ系だし)

結局、謎のモン娘であるヨーコさんにより、ブラックオットニアスを逃がされ振り出しに戻る
一体、彼らは何者なのかなぁ? 2人はどういう関係で、どういう目的を持っている??

ヨーコに女神様が憑依するとかどゆこと!? ほんと翻弄されるのみですな。


それにしても、モンスター娘として織姫が出てきたことに驚愕してしまった。
モエクリ04 え、織姫ってモンスターだったの? と、たぶん誰もが思ったはず。
和風なモンスターなんて色々いると思うのに、なぜこちらをチョイスしてしまったのやら。

正直、マンジが酒呑童子のモン娘というのを知った時も驚いたけれど。
なぜ、鬼ではなくカブトムシみたいなデザインにしたのだろう? その辺が解せない。




限界凸起 モエロクリスタル 公式ビジュアルコレクション
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-12-04)
売り上げランキング: 39,442


Vita「限界凸起 モエロクリスタル」プレイ感想(3)、“深層領域”を潜ってたら本編がヌルくなる&黒髪眼鏡スキュラさんが結構強かった(第2章クリア)

Vita「限界凸起 モエロクリスタル」プレイ感想(2)、ぼっちこじらせナーヴァさん&今更“着替え”出来る事に気付く






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation