モエクリ01 (※楽団メンバーで、メロリィとパピヨンの雰囲気が似過ぎてダメだと思うんだ)

今回は、第4地域である「音楽の都メロリアン」に突入してきました。
ここに来るまでにパ○ツ集めをしてたら平均LV43ほどになっていたので、ザコが弱いのなんの。

このレベルが上がり過ぎな状態を何とかしたいとずっと思っているんだけど、
パ○ツ集めをおろそかには出来ないし、どうしたらいいのやらと悩み中であります。

【スポンサードリンク】


しばらくザコ敵は相手にせず“逃げる”という選択肢も有りなのかもなぁ。
でも、そんなことをやってたら、ゲームとして面白くなさそうなので、やはり却下か……。

そうこうしているうちに、モンスター1万体撃破のトロフィーも取れちゃったし、
やっぱり、現時点で戦い過ぎだというのは間違いないのかもしれない、たぶん。


ま、そんな感じで、サクサクとダンジョンも進み、地域リーダーであるメロリィとバトル!
モエクリ02 (※スクリーンショットを撮ったタイミングが悪く、目を閉じた状態なメロリィさん)

ここに至るまでの中ボス(3体)は基本的に弱かったんだけど、
さすがに地域リーダーともなると、そこそこ強く感じなくもないですな。

全体魔法(火属性)で200~300ダメは与えてくるという高火力。
パーティメンバーのエルフは火に弱いのか、1人400ダメくらい受けてヤバかったです。

(エルフの場合、通常の防御力も紙みたいなものなので、他のキャラに変えようと思案中)


しかし、火力はそこそこあっても、こちらのダメージも普通に通るから楽々撃破!
やっぱり、火力だけじゃなく、AGIやDEFなどバランスが大事だよなと思わずにはいられない。


そんな中で、1億階層に徘徊しているモン娘・ワルキューレとヴァンパイアが結構強かった。
モエクリ03 こちとらレベル上がり過ぎなので楽勝でしょ、とか思っていたら苦戦してしまうという……。

1億階層のモン娘は地域リーダーより強いというのはデフォということで、
火力が高いのは当たり前なんだけど、その上で“状態異常”を連発してくるのが非常に痛い

暗闇やスキル封じなど、直接こちらの攻撃に影響を与えるものだったから、
相当にやっかいな相手だったとしか言いようがないね。


この状態異常を回復するために、まずゼノクスでアイテムによりテトを回復し、
そこからテトで魔法により全体を回復するという2段階でやらないと駄目なのでキツかった。

正直、モン娘一人ひとりがアイテムを使用できれば楽なのだろうけど、
それが出来ないからこそ緊張感が生まれて戦闘が楽しくなるのかもしれないなぁ、たぶん。

何というか、久々に歯応えある戦いが出来て満足でした。
こういう敵さんもいるので、やはり思うがままレベルは上げてた方が良いのかも。


というわけで、第4章をクリア! よかったよかった。
モエクリ04 なにやらストーリーの方は、順調に“世界の危機”は収まりを見せず、という感じらしい。
まあ、物語的にある種の破局というものを描かないことには盛り上がらないだろうしね。




限界凸起 モエロクリスタル 公式ビジュアルコレクション
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-12-04)
売り上げランキング: 39,442


Vita「限界凸起 モエロクリスタル」プレイ感想(4)、マンジの“萌え属性”が有り難い!そして織姫がモンスターだったことに驚愕(第3章クリア)

Vita「限界凸起 モエロクリスタル」プレイ感想(3)、“深層領域”を潜ってたら本編がヌルくなる&黒髪眼鏡スキュラさんが結構強かった(第2章クリア)






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation