ねぷねぷ01
前回本編をクリアしたんだけど、引き続き第4章に突入しました。

トロフィーを見ると第3章までしかなかったのでそれで終わりだと思っていたんだけど、
一応“クリア後要素”的なものがあったみたいですな、なるほど。

でも、ほんと第4章はおまけ程度な感じな模様。割とアッサリ終わってしまった。

【スポンサードリンク】


どんな内容だったかと言えば、ソロクエストがキャラクター分増えたというだけ
相変わらず難易度的にも簡単なので、サクサクっと終わっちゃう感じかもしれない。

個人的には、普通のクエストもそんなにキャラチェンジさせずにプレイしてきたので、
ソロもマルチも感覚的にはほとんど変わらないんだよね。


しかし、ねぷねぷのソロクエストである“2000体撃破”に関しては結構キツかった……。
ねぷねぷ02
特にマップ移動もなく、延々とモンスターを狩り続けるのが非常に単調過ぎる。
出てくるモンスターもスライヌがほとんどだったし、もう少し何とかならなかったものか。

正直、マップを駆け回るようなクエストがあっても良かったと思うんだけどなぁ。

それがあるだけでゲームとしての評価がかなり変わってくるんじゃなかろうかと。
今のままでは、ちょっとファンアイテムの域を出ないという感じがするものだ。


それにしても、ベールさんのぼっち具合がすごいことになってるよね、今回は。
ねぷねぷ03
RPG本編の方では色々と取り巻きがいるから問題ないんだけど、
今回は妹がいないというだけで、これだけ可哀想に見えてくるとは思いもしなかった。

らんらんだけでもいいから出てくれば良かったのに。


ま、そんなこんなで、第4章のクエストを終わらせたところで、
イベントマスター&クエストマスター2つのトロフィーをゲットしました。

どうやら時限イベントを見逃したりはしていなかったようで、ほんと良かった良かった。
正直、イベントを見るために再チャレンジするのもめんどくさいもんねぇ。
(ストーリーさえ面白ければ、再チャレンジも有りだけれど)


で、引き続き「ギョウ界チ武道会」というモードをプレイ。
その名の通り、某有名バトル漫画のパロディになっているらしい。
ねぷねぷ04
確かに、ステージが某漫画の武道会を再現しているみたいですな。

このモードだとキャラ同士の一騎打ちになっているので、
こちとら高レベルになっちゃってるから、あっという間に勝負がついてしまうんだよね。

ちょっと、あまりプレイし甲斐のないモードでありました。
(一応、全キャラ分クリアしたけれど、かなりの作業だったなぁ……)




超次元アクション ネプテューヌU (通常版)
コンパイルハート (2014-08-28)
売り上げランキング: 45


Vita「超次元アクション ネプテューヌU」プレイ感想(4)、祝本編クリア!ラスボスも案の定弱かった……&お馴染みの2人も登場

Vita「超次元アクション ネプテューヌU」プレイ感想(3)、第2章までクリア!女神候補生たちの操作感覚が新鮮で面白い






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation