朧01 DLC第4弾「鬼娘・角隠女地獄(つのかくしおんなじごく)」をクリアしました。
約3時間で最初のエンディングということで、DLCキャラの中では最速だったように思う。

ラスボスなんかもLV16で撃破したから、こちらも自分としてはかなりの低レベル。
ま、それだけ羅邪鬼(らじゃき)ちゃんが強くてサクサク終わってしまったという塩梅。

大人&大鬼Ver.はともかくとして、子供Ver.でも十分過ぎるほど火力があるので、
本作で一番の強キャラなんじゃなかろうか? 個人的にはそう感じる。

【スポンサードリンク】


DLCで最後に投入されたキャラということもあり、色々優遇されているのかもなぁ。

第3弾の嵐丸を体験した後では、余計に強さというものを感じざるを得ないものだわ。
「なんだったの? あのイケメン忍者の火力の低さは」と、思わずにはいられない……。


とはいえ、そんな強い羅邪鬼ちゃんでも、ボス戦はそれなりに苦労はしたけれど。
朧02 山姥(やまんば)というメジャーどころの妖怪とのバトル!
俗に鬼婆(おにばば)とも呼ばれたりもするし、鬼同士の対決といったところか。

すごく強いわけじゃないものの、毒霧みたいなのを広範囲に放ってくるのが非常にやっかい。
しかも、それがしばらく地上に滞留しているというのが、いやらしい事この上ないものだ。

毒によるスリップ・ダメージがほんとに痛過ぎる、その他の物理攻撃は大したことないのに。


それから、伊豆にて絡新婦(じょろうぐも)とラストバトル!
朧03 確か本編の方でもクモと戦ったよねぇ? あれは土蜘蛛だったっけなぁ。
なので、「またクモかよ!」と思ってしまい、それほど目新しさを感じないものです。

それでも、強いのは強かった。しかし、割とゴリ押しでいけたので問題はなかったかも。

敵が糸を吐き出している時は逃げ惑い、その他の時は何はなくとも殴る殴る。
相手の火力も高いので回復アイテムをかなり使っちゃったけど無事に撃破! ほっと一息。


というわけで、ひとまずエンディングを迎えました、良かった良かった。
朧04 羅邪鬼が地獄に帰っていった後、清吉もまじめに職についていたところへ縁談が舞い込む。
まさかとは思ったけれど、やっぱりその縁談の相手というのが羅邪鬼だったというオチ。

まあ、本作のタイトルが“角隠(つのかくし)”女地獄だから、
その時点で結婚はするのだろうと予想は付くのでそれほど驚きはなかったかも。

しかし、綺麗にまとまった終わり方でなかなか良かったんじゃなかろうか。
この後、清吉は尻に敷かれてしまうとのことで、2人の今後も見てみたくて仕方がない。


朧村正 音楽集
朧村正 音楽集
posted with amazlet at 14.11.30
ゲーム・ミュージック
ベイシスケイプレコーズ (2009-12-16)
売り上げランキング: 4,288


Vita「朧村正」プレイ感想(15)、DLC第4弾“鬼娘・角隠女地獄” そもそもなぜ羅邪鬼ちゃんは地獄から人間界に来たのだろう?

Vita「朧村正」プレイ感想(14)、DLC第3弾“白蛇”ひとまずクリア!ラスボスより油田の方が強くない?






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation