オーディン01 奪われた指輪を取り返すために、単独で妖精国に乗り込むグウェンドリン。

魔王軍の兵士から「ラグナネイブルは新女王率いる妖精軍に大敗」という話は聞いてたけど、
その新女王というのがプレイアブルキャラでもあるメルセデスだったのですね、へぇ。

なにやら父オーダイン王も深い傷を負わされちゃったそうで、
あの巨体がこんな小さな妖精さん達にやられるとか、見掛け倒しにもほどがあるぜ……。

【スポンサードリンク】


そして、プレイアブルキャラ同士のバトル! こういう展開はなかなかアツいですな。
しかし、ベルベットの時とは違い取巻きが多数いるので、大変な戦いでありました。
オーディン04 相手はとにかく“物量攻め”という感じだから、いかにザコをさばけるかが鍵だったように思う。
スキルのブリザードで凍らすのが吉なものの、PP30消費なので使いどころの見極めが肝心。

ま、ザコさえいなくなって一騎打ちに持ち込めれば、そこまで苦労はしないかも。


それから、終章に突入!
指輪の次はオズワルドが死神に連れ去られちゃったので、救出するために死の国へ。
オーディン02 (この若本さんボイスの死神がなかなかカッコイイ)

しかし、最終ステージということもあってか、ザコ敵の動きがこれまでと全然違って素早いね。
これはキツそう、とか思ったけれど、全ステージ初見S評価でありました。

第5章あたりから、ザコ戦もキツくなってきたなぁと思っていたところなのに、
終章に関しては意外と楽々だったように感じてしまう、なぜだ??


という感じで、ラスボス(?)である死の女王オデットとバトル!
オーディン03 ある一定のダメージを与えると一瞬姿を消すので、その時が回復など色々するチャンス。
取巻きはブリザードで凍らせておいて、あとはボスをボコボコにするだけ。

なんだか思いのほか楽に倒せてしまった。
ほんとブリザードが優秀すぎる! レベルMAXにしてると発生時間が長いしね。


この後、死の国と元の世界が断絶してしまう! もう元の世界には帰れない!??
となったところで、まさかのオーダイン王が助けに来るというアツい展開に。

え、お父さん、メルセデスにやられて動けないんじゃなかったの? と思わずにはいられない。


そして、めでたくハッピーエンド!
オーディン05 2人の愛は、いつしか幻(オーダインの魔法)から現実のものへと変わっていた模様。

オーダインによる「父を見よ、お前の決意の前にこのように無力だ」というセリフが、
個人的にはグッときてしまった。ゲスい部分もあるけれど、結構良いキャラしてる気がする。


というわけで、約14時間でクリア!(レベル52)
1キャラ5~6時間でクリアできると聞いてたんだけど、まさか倍以上掛かってしまうとは。

まあ、その5~6時間というのは難易度ノーマル以下での話なのでしょう、たぶん。




オーディンスフィア レイヴスラシル
アトラス (2016-01-14)
売り上げランキング: 51


Vita「オーディンスフィア」プレイ感想(3)、ドワーフと戦艦という組み合わせはFFから影響を受けたの?

Vita「オーディンスフィア」プレイ感想(2)、ベルベットとの関係に衝撃を受ける&胸糞ブリガンを撃破!






【関連記事】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation