レイジングループ01 「痛みと引き換えとなるような、何かを成し遂げる死に方」
プレイヤーだけじゃなく、主人公も死を前提とした考え方にシフトしてきているのが何とも言えん。

謎めいたのループを自覚し、それを受け入れているということなんだろうか?
理屈で説明できない、言葉で言い表せないものを無批判に信じる人物じゃないと思ってたのに……。

でもまあ、それだけ切羽詰った状況。藁にも縋る思いということなのでしょう、言わずもがな。

Read More →

LINEで送る
Pocket

レイジングループ01 前回、またしても被害者が2人出てしまったので、2回目の「黄泉忌みの宴」開始。

今回初めて「くくる」人、いわゆる死んでもらう人を決めたわけだけど(多数決)、
思った以上に、話し合いらしい話し合いが行われなかったのが何とも言えないものだわ。

「他の皆が生き残るために、自分が死んでも構わない」という合意が得られたくらい?
もっとダンガンロンパとかみたく、白熱した議論が巻き起こると期待してたら拍子抜けであった。

Read More →

LINEで送る
Pocket

レイジングループ01 前回バッドエンドを体験して「キー」をGETしたので、アンロックされた選択肢を進めてみよう。

基本「キー」を持っていないことには、重要な選択肢にプレイヤーの意思を反映させられないし、
しかも、その「キー」を手に入れるには、とにかく死を体験しないとダメなのが若干不満ではある。

この手のゲームって、いかに死なずに進められるかが面白いと思うんだけどなぁ……。
本作はその真逆で、死ぬことが前提としてあるのが何とも言えない。ループ物だから仕方ないか。

Read More →

LINEで送る
Pocket

レイジングループ01 やけに評判はいいけどホラーだしなぁ……と思いつつも、セールだったので購入してみた
「人狼」とかもよく知らない勢だし、推理要素も特にないらしいけど、話の種にやってみますかね。

一時期、「これはステマか!?」というくらい話題になっていた事があり、若干引っ掛かるものの、
その辺のモヤモヤを払拭してくれるくらい楽しめたらいいなと、勝手に期待しつつプレイ開始。

(※ちなみに、ネタバレに関しては全く考慮せず普通に書いていくとは思います。新作でもないし)

Read More →

LINEで送る
Pocket