ロマサガ01 ゼルナム族の巣にて、「魔王の鎧」とバトル! 本体である魔王の鎧自体は動かないからあれだけど、取り巻きであるゼルナム族の術攻撃が痛いったらないね、ほんと。

ライトボールで全体に約150程度食らってしまう、こちとらカタリナさんがHP320くらいだと言うのに……。もうそれだけで、2回も食らえば瀕死状態なんだもんなぁ。

こちらとしては、「ブレードロール」「双龍破」「バックスタッブ」で、取り巻きを散らしつつボスにもダメージを与えながら戦う戦う! ま、なんとか初見で倒せたけど、かなりキツい戦いだったかも。

Read More →

LINEで送る
Pocket

ロマサガ01 (※ボルカノが、格ゲー「ヴァンパイア」のデミトリに見えて仕方がない)

ウンディーネ&ボルカノ戦、モンスターがのさばっている中で人型のボスと戦えるのは、なんだかんだでアツいものだ、うん。

てか、人同士が争っても罪にならない時代設定なのかな? いや、むしろ自分の正義を「決闘」によって決めるような世界観なのかもしれない、たぶん(警察的な組織が存在しないことだし)

で、肝心の勝敗については、比較的楽に勝つことができました。「大木断」「龍尾返し」「双龍破」あたりで約1000ダメージ入ったので、まったく問題なし。

Read More →

LINEで送る
Pocket

ロマサガ01 ロマサガ3と言えば「私が町長です」ネタがあまりにも有名で、今回リマスターにて「イベント追加」という話は事前情報として知っていたんだけど、なんだか思いのほかアッサリで拍子抜けであった。

アルジャーノン撃破後、「報酬をよこせ or 一発なぐらせろ」という選択肢が出てきたから、ここは迷わず殴ることを選択したというのに、結局殴ることは叶わず逃げられ、やっぱり「私が町長です」しか言わなくなるし……。

こちらとしては、体術で鍛え上げたカタリナさんのパンチをお見舞いしたかったのになぁ、これはちょっと残念過ぎるぜ、まったく。

Read More →

LINEで送る
Pocket

ロマサガ01 しかしあれだね、ロマサガ3は2と比べてもストーリーの説明不足というか、脈絡がないというか、時折「自分は何のために旅してるんだっけ?」と思ってしまうのが玉に瑕。

でも、フリーシナリオということもあり、イベントは能動的に進められるから“おつかい感”はあまりないのが幸いかもしれない。これがドラクエみたく強制させられてたら速攻で投げてるだろうなぁ。

1つのイベントを進めていて、「うわ、敵つよっ!」とかなってしまっても、ひとまず放置しておき、別のイベントを同時に進めることも出来るのが非常に有難い(詰みセーブには重々注意)

Read More →

LINEで送る
Pocket