fate01 21周目へ突入! まさかのバゼットが衛宮邸に登場、たしか昼間に情報収集するって言ってたね。
切嗣の屋敷という認識で来たらしいけど、どういう意味があって来たのやら(魔力を探知した?)

ここで、凛により「第五次聖杯戦争は終わり、言峰綺礼も死んだ」ということを聞かされ、
一気に表情が引きつり壊れてしまった……(瞳孔が開いたような眼が異様に怖い)

さらに、「貴方。その片腕、どうしたの?」と聞かれて、一目散にバゼットさん逃亡!
言峰に奪われた令呪のことを思い出したのかな? ほんと真実は残酷だとしか言いようがない。

Read More →

Pocket

fate01 19周目へ突入! いいかげん気付いたけど、ランサーの元マスターがバゼットなのかな?
あれだけクー・フーリンの話を出してきたら、嫌でもピンと来るとは思う、たぶん。

で、そんな彼女がまさか「言峰」に信頼を寄せていたとは衝撃の事実!
まあ共闘時は頼りになるとは思うものの、その後○○○されてたんじゃ目も当てられません……。

となると、今の状況を“願った”のはやっぱりバゼットとしか思えないわけで、言わずもがな。
○○○な状態でなぜそれが可能だったのか? など、先の話が気になって仕方がない。

Read More →

Pocket

fate01 16周目へ突入! ライダーから姉2人の話を聞いたり(身長コンプはここから?)、
イリヤがセラリズを連れて衛宮邸を訪れたり、セイバーがペンギンかき氷機に感動するなどetc。

そんな中で、柳洞寺の地下にある“大空洞”が起動していることを士郎が察知。
慌ててそこへ向かってみると、まさかの大人Ver.ギル様がいて驚かされる、一体どういうこと……。

シリアスなBGMが一転しておちゃらけたBGMになるし、本筋のストーリーとは関係なし!?
SNで「泥」に飲み込まれて退場したのを今回も再現するなど、普通にコメディ要員であった。

Read More →

Pocket

fate01 13周目へ突入! ライダーの買い物を手伝い、アーチャー・ランサーの釣り対決を見届け、
凛とライダーの枝毛の話を聞きつつ、陸上部女子3人組とデパートで鉢合わせするなどetc。

そして、士郎と桜が着飾りアインツベルン城にて晩餐会、なかなか良い雰囲気であった。
こういう場であっても桜の慎ましやかな言動は変わらないし、BGMも相まってウルッときてしまう。

凛とは大違いだなぁ。育った環境が違うとはいえ、こうも姉妹で違うものなのか……。
(どうでもいいけど、本作だと桜とイリヤが仲良しなのが少し違和感。SNだと険悪だったのに)

Read More →

Pocket