fate01 11周目へ突入、バゼットさんパート。前回、士郎&セイバーを倒したというのに、
4日目の夜を迎えてしまうと再び1日目に戻ってきてしまったらしい。何なんだ、この呪縛は……

どうあっても4日間制限から抜け出せない? 一体、何のために戦っているのかとなってしまう。
たぶん、バゼットが“探しているもの”と関連していそうだけど、全ては憶測でしかない。

というか、士郎サイドもほとんど同じような状況だからなぁ。
彼の場合は昼間に色々行動してる分、そのうちこの状況を打開出来そうな感じではあるけれど。

Read More →

Pocket

fate01 9周目へ突入! 以前“何か”を度忘れしてアーチャーにあえなく撃沈したものだけど、
今回その度忘れしていたものが発覚。なにやら日課である「土蔵での鍛錬」を忘れていたらしい。

そういえば、本作ではそういう描写が全くなかったなぁ、なぜ忘れていたのやら謎過ぎる。
で、久々に鍛錬をおこない、無事に強化と投影が使えるようになった士郎さん。

満を持して新都へ向かう橋に赴き、アーチャーと3回目の戦い!(ループ物らしさが溢れている)
さすがに3回目となると、どういう攻撃がくるか予め分かっているので対処法を考える余裕有り?

Read More →

Pocket

fate01 8周目にして、ついに「風雲イリヤ城」が解禁!(ミニゲーム)
以前、イリヤが城は改装中みたいなことを言っていたけど、その道中が魔改造されてるじゃないか!

まずは石を飛んで湖を渡り、セラリズの弾幕をかわし、最後はバーサーカーを倒すという流れ。
基本、タッチ操作によるシンプルなゲームなものの、普通に難しいんですが……。

慣れればスムーズに進められるのだろうけど、初見なのでリトライしつつやっていくしかない。
せっかく物理キーがあるんだからスティック操作の方が面白かったのでは? と思わなくもないや。

Read More →

Pocket

fate01 5周目へ突入! 再び金髪赤目少年と遭遇したけど、正体はまさかのギルガメッシュだと判明。
なにやら「若返りの薬」を飲んだとのことで、その影響で性格等も変わってしまったらしい。

ギル様も子供のころは、こんな礼儀正しくお辞儀をするような子供だったのだろうか?
もはや人格すら一変したように見えるものの、士郎らのことは覚えているらしく都合が良いものだ。

そして、彼の言葉から「言峰は死んでいることが確定」 これはちょっと残念、いいキャラなのに。
一応、間桐臓硯すら生きてるっぽいのに、彼がいないというのは結構勿体無い気がしちゃうね。

Read More →

Pocket