戦ヴァル01 3章へ突入! 帝国相手に苦戦する義勇軍の援護に向かったネームレス。
その義勇軍というのは、なにやら戦ヴァル1の主人公が率いる軍だったらしく少し驚かされた。

3と1は時系列が一緒だという話は小耳に挟んでいたけれど、ちゃんと顔出しイベントがあるとはね。
DLCになっているというのは知っていたものの、本編にもしっかり出てくるとは素晴らしいですな。

ちなみに、彼らの上官であるエレノアさんに関しては、本作の説明書に載ってるパスワードにより
すでにユニット化していつでも使える状態に! でも、全く使ってません、アリシアがよかった……。

Read More →

Pocket

戦ヴァル01 2章に入り、本拠地の機能が色々と使えるようになりました。
装備を買ったり訓練を行えたりするなど、とにかくお金が掛かって仕方がないな。

ま、同時にフリーミッションも追加されているので、稼ぎたい人はそちらでという事なのでしょう。
正直、難易度イージーでやっている分には現状ほぼ無双できてる感じだし、ぼちぼちでいいのかも。

難易度を上げたい衝動があるけど中盤以降難しくなりそうな気がするので、一応このままでいいか。

Read More →

Pocket

戦ヴァル01 なにかSRPGがやりたいなと思い手に取ってみた本作。戦ヴァル1は難しくて投げた経験有りだけど、
3は1と違って難易度選択が出来るらしいので挑戦してみよう!(もちろん難易度イージーで)

なんやかんやで、苦手意識を持っている戦ヴァル・シリーズ。
普通にユニットを動かすだけでも被弾するし、エムブレムやオウガとは違う難しさがあると思うんだ。

そもそも常套手段である「敵を1体1体釣る」という戦法も非常にやりにくいしなぁ……。
ほんと、一から自分なりにコツを見出していく感じだろうか(戦ヴァル1の記憶もほぼ無いしね)

Read More →

Pocket

メタルスラッグ01 練習するにしてもコンティニューの回数制限を設けた方がいいのでは? と思い至り、
コンティニュー5回制限でプレイすることに勝手に決めました(クレジットで言えば6クレ?)

やっぱり、制限があった方が自分の成長具合が分かりやすくて良いかもしれないなぁ。
「どれだけステージを進んだか」で腕の上がり方が一発で分かるから、結構モチベが続く気がする。

無制限の場合、ゴリ押しでいくらでも進めちゃうし、緊張感がないのが玉に瑕なんじゃなかろうか。

Read More →

Pocket