カオチャ01 前回、乃々編をクリアしたので、今回はセリカ編をやっていこう。これがトゥルールートということで、前作みたく本編のクライマックスが少し変わるだけかと思いきや、普通にストーリーがある模様。

なにやら、セリカが「普通の女の子」に再構成されてから3ヶ月後のお話。自分の過去、失くした記憶を知りたいというセリカが奔走する展開になっているらしい。

それよりなにより、このシナリオにより「カオスチャイルド症候群」の真実が明かされることとなるので、それがなかなかの衝撃だったように思う。


Read More →

カオチャ01 前回、うき編をクリアしたので、今回は乃々編をやっていこう。やっぱり、乃々ルートで分岐するとしたらセリカ戦しか有り得ないだろうなと思っていたら、案の定そうだった模様。

おそらく本編の時よりも主人公が学校屋上に早く到着するなどして、彼女ら2人の会話内容を知ることとなったという流れなのかな。

まさか、この時点で「セリカは主人公にやりたいことを与え、それを叶えるために存在している」という事実を、主人公自身が知ることになるとは思わなかったものだ。


Read More →

カオチャ01 前回、香月編をクリアしたので、今回はうき編をやっていこう。いつも通りパイロキネシストの場面で分岐すると思いきや、本ルートでは義妹を○○した伊藤と対峙したところから分岐する模様。

ノーマル・ルートだと乃々が現場に現れるんだけど、今回は代わりにうきちゃんが登場。逆上した彼女がディソードを一閃! 主人公が伊藤を庇って倒れ伏してしまうという流れに……。

まさかの、いきなり死んじゃうパターン!? とか思っていたら、突如何事もなかったかのような、いつもの日常風景。義妹も伊藤も当たり前のようにいるし、一体どゆこと?? 夢オチ???


Read More →

チェンソーマン 9巻 前巻は色々と大変だったけれど、今回は冒頭からして普通の日常が戻ってきている模様。早川先輩は片腕を失い、パワーはトラウマを抱えちゃったものの、生きているだけでマシなのかも。

もう、あんな目に会いたくないというか、デンジとパワーのズタボロな姿を見たくないということもあり、早川先輩は一気に角が取れて丸くなった感があるのが、なかなか興味深い。

気付けば3人+ニャーコで一緒に寝てたりするし、思いっきり家族やってるじゃん! と結構驚かされてしまう。それは早川だけでなくデンジにも当てはまるので、非常に微笑ましくて良いものだ。

Read More →