ひぐらし01 「宵越し編」をクリアしたので、「罪滅し編」に戻ってまいりました、今回が罪編感想3回目。

妄想たくましくしているレナから一応信用されている圭一は、「スクラップ帳の内容」を少し教えてもらうことが出来たらしい。以下は、その内容をレナなりに解釈したもの。


・オヤシロさまは神様ではなく、医者と呼べる存在。
・沼から鬼が湧き出したという伝承は、鬼ではなく寄生虫。
・「オヤシロさまの祟り」の正体は、感染症により引き起こされる錯乱や凶暴性。
・黒幕は、神の威光(祟り)を取り戻すため、太古の風土病、害の強い寄生虫の復活を目論む。
・監督の診療所で研究されている可能性、そしてそれを村中にバラまこうとしている。


何というか、レナの解釈は全体的に納得出来なくもないんだけど、「鷹野さん替え玉死体疑惑」を出してくると一気に瓦解しちゃうんだよね。あくまで鷹野さんの信用が前提になってくるからなぁ。


Read More →

LINEで送る
Pocket

ひぐらし01 魅音が車を取りにいくというタイミングで、謎の黒服集団に集会所を襲われ、さあ大変!

相手は躊躇なく銃を撃ってくるとか、何なのこの無差別な感じは? 普通に考えて標的は魅音なのだろうけど、荒川たちも巻き添えになってて生きた心地がしないですな。

銃弾の雨の中、日本刀で敵を蹴散らす魅音さん(峰打ち) 銃VS刀とか無謀でしょうとか思ったけど、そこはエンタメ作品なので無駄にカッコよかったです、うん。

Read More →

LINEで送る
Pocket

ひぐらし01 なにやら「宵越し編」をやらないと「罪滅し編」の正規ルートへは進めないらしいので、さくさくっとやっていこう! 否が応でも罪滅しの続きが気になることだし。

で、今回のシナリオは、平成18年6月スタートらしく、圭一らの時間軸より23年後の話になるのかな? 荒川というオカルトライターと、赤坂さんの娘・美雪が2人して雛見沢へと赴く模様。

「大災害」以来、全面立ち入り禁止となっていたのが最近になり解除されたので、取材のため足を踏み入れた2人。ま、美雪は父親と同じく公安の人間なので、裏の目的があるのだろうけど。

Read More →

LINEで送る
Pocket

電撃FCI01 前回から引き続き、とりとめのない覚え書きをてきとうに書き殴っておく。


・ネットで対戦動画(ゲーセンの大会)なんかを見ていると、大胆にもぴょんぴょん飛び込んで攻めまくる人が多いこと多いこと。まあ、これといって強い対空技を持っているキャラもいないので、そういう戦い方が定石となっているわけか。
・そもそも、本作って「昇竜コマンド」の技が無かったりするからね。
・サムスピとかだと、攻めるリスクの方が高いというのに……。なんというか、他の格ゲーのくせが染み込んでいると、おいそれとそういう立ち回りが出来ないものだ。
・ま、ぴょんぴょん飛び込みまくる反面、空中コンボを狙われやすくなっている気がしないでもない(対人戦) 逆にCPU相手だと、そんなにぴょんぴょんしてこないから、空コンは狙いにくいのかも。

Read More →

LINEで送る
Pocket