烈火の剣01 現在、攻略は見ずとも、仲間キャラの増やし方だけは確認しつつプレイしているんだけど、

ファイアーエムブレム 烈火の剣/ユニット/仲間にする方法

16章にて、仲間になる予定のキャラを初めて見殺しにしてしまいました、結構切ない……。
特定のキャラで話しかけないといけないものの、まさかそれまでに殺されてしまうとは。

ターン数にして、わずか9ターン。それまでにマップの中央まで進軍しないといけないのか。
慎重に進んでいたら絶対に無理、時には臆さず進むべき場面があるわけね、了解です。

Read More →

Pocket

ゴッドウォーズ01 個人的にキャラデザがまったく好きじゃなくて食指が動かなかったんだけど、
海外では「FFTの精神的後継作」と評価されているようなので、体験版だけ触ってみました。

発売前では、Vita版の体験版なんて完全にスルーされていたというのに、
なぜ今になって配信されたの? と、少し思わなくもないですな。

やっぱり、売上げが思わしくなかったから、そのテコ入れという感じなのかもしれない。
そもそもSRPGは斜陽ジャンルといった感じだし、新規IPともなるとなかなかねぇ……。

Read More →

Pocket

烈火の剣01 今回からエリウッド編に突入! リン編終了から1年後の時系列になっているらしい。
失踪した父親、そして暗殺団「黒い牙」など、冒頭からきな臭いストーリーになってますな。

ただ、説明は非常に少なく簡潔に描かれているので、地名と人名を覚えるのが結構大変……。
初見では何となく雰囲気で伝わったかな? という程度の理解度で進めるしかないものだ。

戦記物ともなると、複数の領土の対立関係が描かれるのが常だったりするし、
中世ヨーロッパ的な世界観であるならば、カタカナ地名・人名も当たり前なので仕方がない。

Read More →

Pocket

烈火の剣01 あらかじめリン編はチュートリアルだというのを知ってはいたけれど、
FE初心者でも結構簡単に感じるので、もうちょっと歯応えが欲しく思わなくもない。

やっぱり、他のSRPG経験者だとそこまで難しくは感じないのかもなぁ(あくまで序盤は)
考え方のようなものも大まかに言って同じだし、他作品の体験が本作に活きてくる

システム的な部分も説明がなくとも何となくは分かるので、無くてもよかったかもしれないね。
でも、間口は広げておくべきだから、こういう丁寧さも悪くはないのでしょう、なんとなく。

Read More →

Pocket