フリウォ01
息抜きにVita『ドラゴンズクラウン』をしていて、3日ぶりくらいに再開したフリウォ。
なんとはなしに7-7・7-8に挑戦してみたら、普通にクリア出来て驚きました(7-6は無理)

「あれ、この調子なら8-1もクリア出来るんじゃない?」と思い、
ダメ元で挑戦してみたら、こちらもそれほど苦労することなくクリア。

う~む、一度気分的にリセットしたら割とすんなり行ったりするもんなんだね、やっぱり。

Read More →

LINEで送る
Pocket

ドラクラ01
Vita『フリーダムウォーズ』の息抜きとして始めた『ドラゴンズクラウン』も、
アマゾンさんを使用してこの度クリアしました。割とサクッと終わってしまった印象。

まあ、以前育てていたキャラが拾った骨をそのまま流用してプレイしていたので、
強いNPCを連れていたらそりゃあ苦労することなくクリア出来るというものです(当たり前だけど)

ということで、ボス等に一度も負けることなく、ささっと華麗にクリア。
それでも、なんだかんだで面白かったです。

Read More →

LINEで送る
Pocket

カートコバーン/トリビュート
★2008年12月24日の記事を再掲

きみたちは乗り越えることが得意だろ。ぼくの死も乗り越えてくれよ」と、90年代のカリスマ、カート・コバーンはそう遺し、自らを抹消した。僕はリアルタイムでは彼らの音楽を聴いてなかったので、その当時のことはよく知らない。

でも、文字通りトップスターであった人間が亡くなってしまったというのは、ファンを問わずかなりの衝撃だったのだろう。後を追う人が世界中で相次いだらしい。日本のアーティストで言うところのhideと同じケースといえるのだろうね。

こういった狂信的な信者みたく崇拝してしまう人達って僕は大嫌いなんだけど、どこか彼自身に惹かれる何かがあるのは理解できる。

Read More →

LINEで送る
Pocket

パンドラ、相田冬二
★2008年12月23日の記事を再掲

「パンドラ」はWOWOWで放送されていたドラマです。そのドラマがDVD化されたらしく、たまたまそれをテレビで紹介されていたのを見てめちゃくちゃ興味を持ってしまった。

それでもしかしたら原作の小説とかがあるのかな、と思ってネット検索してみたら原作は無くて、ドラマのノベライズ版があったので読んでみることにした(普段はノベライズなんて全く食指が動くことなんてないのに不思議なものだわ)

単刀直入に言って、最高に面白かった。この本を書いた人はライターさんみたいなんだけど、その辺の作家さんより断然上手い。ドラマの脚本を元にしているとはいえ表現力は抜群なんじゃないかなぁ。

Read More →

LINEで送る
Pocket