へうげもの01 ついについに、「へうげもの」最終巻! 去年、ヤフートップにも雑誌の方で完結した旨のニュースが出ていたので、なんやかんやで楽しみにしておりました。

まあ、楽しみだった半面、同時に「終わらないでほしい」という思いもあったけれど、言わずもがな(去年は、「それ町」が終了し、自分が読んでいる漫画がどんどん終了していく切なさよ) 

とはいえ、歴史物の作品になると、主人公の死が迫っていることが時系列的にも分かってしまうので、突然終了して驚かされることもなく、それなりの心の準備が出来て良いんじゃなかろうか、なんとなく。

Read More →

Pocket

ナナドラ01 シンボルエンカのドラゴン(強敵)を倒しつつダンジョンを探索し、こまめに拠点に戻っては
再びダンジョンを潜るというのを繰り返すので、結構DRPGのプレイ感覚と似ている気がする。

「世界樹」を手掛けた方の作品というのも、確かにうなずけるところではあるね。
ただ、地道に歩きで拠点に戻らないといけないから、テンポの悪さを否応なしに感じるけれど。

ドラクエで言うところのルーラ的な魔法があればなぁと思わずにはいられない。
でも、ポータルというものが存在している時点で、それらを望むだけ無駄なのでしょう。

Read More →

Pocket

fatezero05 キャスターVSセイバー&ランサーとなっている最中、ケイネスがアインツベルン城へ侵入! 単独で直接マスターを叩きに来たわけか、相当な自信が垣間見える。

なにやら彼の得意な能力というのが、「呪操水銀」というターミネーターを彷彿とさせる代物。自律防御が出来たりするなど、ほんと魔術ってなんでも有りだなと思わざるを得ないものだ。

「これは魔術です!」と言ってしまえば、詳しい説明がなくとも何となく納得してしまう、そんな不思議なワードな気がするね(「ハンター×ハンター」の念能力もしかり)

Read More →

Pocket


(1)一昨年、カードの明細にセキュリティソフト・ノートンからの引き落としがあったことに気付く。「え、自動で延長されたの!? しかも3年??」と驚いたものの、どうせそのまま使うつもりだったのでひとまずスルー。


(2)しかし、ノートンの評判もそんなによろしくないし、「別の物に変えようかな?」と最近思うようになって、とりあえずノートンの自動延長サービスだけでも停止しておこうと思い至る。


(3)ところが、自動延長サービスの停止をするには、ノートンと契約した時に送られてくるメールに記載された「注文番号」が必要だと判明。そんなのネットのプロバイダを変更した時に、メールごと消失してますがな……。


(4)これはどうしたものかと考え、ネット検索をしていたら以下のような記事を発見。



なるほど、ノートンのサポートセンターのチャットで直接交渉すればいいのか、ふむふむ。
電話とかで噛み合わない問答をするのは嫌だったので、これは気軽でいいものだ。


ノートン サポート窓口 – 電話サポートの番号とチャットサポートオプション

で、さっそくやってみたわけだけど、だいたい20分程度のやり取りでサクッと終了。無事に自動延長サービスの停止をしてもらうことができました。

名前と契約時のメールアドレスさえ分かれば、あっという間に対応してもらえる模様。思いのほか簡単だったなぁ。担当者さんも感じのいい方だったし、すごくスッキリした気分。


(5)ただ、こんなに簡単で大丈夫なの? という心配が無きにしも非ず。名前とメアドだけしか確認されないし、いくらでも成り済ましが出来そうな予感。

以前、レンタルサーバーのパスワードを再発行してもらう時なんかだと、郵送を使ってまで本人確認等したくらいだったし、煩わしいけどここまでやってくる会社の方が信用出来るのは言うまでもない。


(6)てなことで、残りのサービス期間はまだ1年以上残っているから、その間に新たに導入するセキュリティソフトの選定でもしておこう。全く詳しくない素人なので、ほんと適当でいいのだけど。


【メモ】Google chromeが重たくなったのでブックマークマネージャを修正したら改善した件
Pocket