個人的に、Google Chrome(グーグル・クローム)歴がまだ浅くて知らなかったんだけど、ブラウザが自動でアップデートされる際に表示されるフォントまでが勝手に変更されたりするのですね、この辺はちょっと驚かされた。

今朝方、どうにも自分のサイトを見た時に妙な違和感を覚えたので、初めはWordPressの問題なのかな? とか思ったものの、色々と調べてみた結果ブラウザの問題だったようで完全に盲点でありました。


これまでは、「MS Pゴシック」だったものが、いつの間にやら「メイリオ」に変えられてしまっていた模様。妙に丸っこいポップ体のような感じになっていたので、元に戻したい衝動に駆られる。


というわけで、ブラウザの右上にある設定から変更してみた。


設定 → 設定詳細の表示(下の青文字) → ウェブコンテンツ「フォントをカスタマイズ」
→ ここでメイリオとなっている部分をMS Pゴシックに変更


上記のような感じで、無事にこれまで通りの見た目に戻りました、良かった良かった。

どうやら「MS Pゴシック」自体がかなり古いフォントらしく、それで新しいフォントにGoogleさんが変更していっているんだそうな。まあ、その辺の理由は理解できるものの、個人的にはやっぱりフォントは見慣れたものに限るなと思わずにはいられないものだ。






Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »

Post Navigation